2012年03月12日

古布・縮緬細工「すみれとさくらの手つなぎ袋」

Cam_2788.jpg
古布縮緬
グッド(上向き矢印)すみれとさくらの精の小さな巾着
A tiny bag of cherry and violet fairies
made from antique silk fragments.


きのう少し遠くまで用事があってでかけました。

外は春の息吹でいっぱい。

開き始めた沈丁花、満開の梅。。。

そばを通るとその香りが衣服にまで染み透るようで

思わず立ち止まって匂いをかぎました。

タダでアロマーテラピーです!

春の香りは人を幻想へといざなうようです。

写真の小さな巾着も

そんな春の精たちです。

すみれとさくらの柄の古い布を見たとき

これを作るしかないと思いました。

特にさくらの柄は江戸縮緬なので

くもの糸のように細い山繭で織られたせいか

とてもはかなげでした。

これが着物だったとは信じられないくらい。

すみれの方は濃い紺色地に浮かぶ春の花が

とてもめずらしい布でした。

帽子もそれぞれの花の形につくり、

顔はうっとり夢見る表情です。

ここには何をしまうのでしょうか。

虹色の金平糖なんかいいですね。

それとも。。。

もしもヒミツの製法でつくられた

淡雪のような口どけの

花のような香りの

夢見るような甘さで

一粒口にするとたちまち気分が晴れるような

そんなお菓子があったら(そんなのあるかな?)

ぴったりかな〜
.....................................................

今日もお読みいただきありがとうございます。

いつもたくさんの応援をありがとうございます!
(2008年の記事を更新したものです)
posted by おとめ at 17:45| 縮緬細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

古布バッグ・猫の刺し子のトート

1211152951832.jpg
古布・大漁旗に猫の刺し子のトートバッグ
A bag made from old fisherman's flag

旗は柿渋で染めてあります。
I dyed the big flag with persimmon tannin
and applied little bit of sashiko.
Then patched with fragments from
vintage indigo kimonos.

猫の図案はワンピースの時のを使いましたが

けっこう可愛くできたかな〜?と満足です。
1211153142505.jpg
お魚ポーチもつけました。

両サイドは古布のパッチワークです。

なかなか時間が無いけど

こんな感じで ゆっくり

ぼちぼちながら制作してます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも沢山のアクセスありがとうございます!
posted by おとめ at 00:00| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

古布刺し子「弁天様のベスト」

P1012110.JPG
弁天様の刺し子ベスト♪リバーシブルです。
(ボタンはうめえ具合に梅の木です)

新年あけましておめでとうございます。

暮れから風邪をひき 年越しそばもそこそこに

寝込んじまいまして ご挨拶が遅れました〜。

いつもこのブログをご覧下さる皆様、そして

クリスマスカードや年賀状を下さった方々ありがとうございました。

まだお返事もできず済みません。

被災地の皆様におかれましては少しでも多くの

幸せな事、楽しい事がある一年でありますように。

どんなに冷たい凍った地面からも いつかは

可憐な花が芽吹くように

辛い出来事がどんなに多くても せめて せめて

その中で 幸せに笑える瞬間がいっぱいありますように。

かくゆう私も

実は。。。クリスマス頃まで夫が入院、手術をしていて

そして年明け早々来週からまた入院。。。となっておりまして

近頃はブログ更新もなかなかできず申し訳ありません。

いささか へどもどしながらも

毎日何かしらで笑える事があるのは

幸せだと思っております。

中でも暮れにはちょっとした「猫騒動」があり。。。

大変ではありましたがそれがかえって

病気の事ばかりを深刻に考えないで済むようにしてくれました。

私はそれを招き(マヌケ?)猫事件と呼んでおります(笑)


それでは皆様 相変わらずふつつかですが

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

おとめ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
おっと作品のご紹介を忘れておりました。

上にありますのはやっとできました刺し子のベスト。

ありがたい弁天様がおわします。

5ミリ間隔に全体をせっせと縫いました。

♪線路はつづく〜よ〜 ど〜こ〜ま〜で〜も〜♪

てな感じで いささか疲れました。

反対側は向かい鶴の明治の絵絣でこれまた

私の頭みたいにおめでたづくし。

藍木綿や柿渋染め木綿などを総動員

贅沢な作品になりました〜。

こちら売約済みです〜。

(お買い上げ誠にありがとう存じました)m(__)m
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いつも沢山のアクセス心より感謝しております♪
posted by おとめ at 10:36| 刺し子時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

古布「縮緬暮らし」

bcde.jpg
縮緬には優しい光が似合います♪


夢二が生きていた頃の布が好きです。

骨董市や東京中の古布屋さんを回り

長年集めてきた布たちの中でも

その時代の縮緬は特別の存在。

近頃は大変高価になってしまい残念です。

b621.jpg
あでやかな大正頃の縮緬

ただ手にとって眺めるだけでも

幸せ感じます。

寒い夜に外を歩いていて

民家の明かりをふと目にしたように

心に暖かな思いが寄せてきます。

時々 創作が好きなのか それとも

古布が好きなのか はっきりしない。。。

きっと両方なんだな〜

新しい縮緬でお細工物など作っても

何故か良い味が出ない。

ポリエステル縮緬なんか論外。

ま、丈夫でいいんですが(笑)

でも私は絶対古布が好きなんです〜。

古布にしろ アンティークにしろ

なぜ人は古いものに惹かれるんでしょうね。。。

きっと色んな時代の人々の

愛情や生活や幸せな気持ちが

そして時には人生の悲哀が

その品を通して感じられるからかもしれません。

多くの人の手で大切にされてきたものが

今 自分の手にあること。。。

4a1d.jpg
大胆な市松に大輪の花

これを着ていた人は

どんなに美しかったのか

30a9.jpg
白椿

何枚かお譲りしてしまったけれど

未だに大好きな布

15,6年ほど前に

目黒の「池田」で一着分買い占めました。

帰り道 懐は寒かったけど

心は満たされていたっけな〜

この布もそろそろ100年近くになるのかな〜。

33c6.jpg
これはどこかおきゃんで可愛い日傘もようの一越縮緬

買った時はみすぼらしかったけど

洗ったら色が冴えてこんな綺麗に。

多くの職人の手仕事による

当時の染色技術のすばらしさが

凝縮された布です。

こちらの布。。。これはもうアートです。
283b.jpg
詩情あふれる春の野の世界

a335.jpg
今見ても新鮮なデザインです。

春風に舞い散る桜に

雛菊、すみれ、たんぽぽ。。。とくれば

もう乙女の夢の世界

これはハサミを入れられないな〜

ところで 縮緬にはシボというものがあり

これが布の表面にえもいわれぬ特有の味を

かもし出しています。

普通のシボがざらっとしているものの他に

ごつい感じのシボの鬼縮緬とか

ぐっと細やかなシボの上品な一越縮緬や

微細なシボでほとんどツルっとした感触の

錦紗縮緬などが代表的ですが

他にも小浜だとか東雲(しののめ)だとか

壁縮緬やお召し縮緬、綸子縮緬などなど

たくさんの種類があります。

なかでも錦紗縮緬は大正〜昭和初期にかけて

子供や女性用の着物に沢山使われたようです。

あ〜この時代に生まれたかったな〜。

でもこんな縮緬が着られたのは

ごく一部のお金持ちや特権階級だったらしい。。。

でもそこはそれ

捨てる神あれば拾う神ありと言うでしょ。

庶民にだって「唐縮緬」(とうちりめん)と呼ばれた

素敵なメリンス(モスリン)があったもんね。

そのお話はいつかまた。。。

(早春に書いた記事です。

やっと投稿できました〜汗)

。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます。

いつも沢山のアクセスをいただき感謝感激です。

皆様のブログへ時間のある限りお邪魔するのが精一杯の

この頃なのでコメント欄はただ今お休みさせて

いただいております。ごめんなさいね。

posted by おとめ at 11:16| 布たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

古布バッグ・アップリケ・コラージュ
「ハギレに魅せられて」

1114094514678.jpg
古布バッグ「布遊び」

PB112020.JPG

古布で物づくりを続けているとね。。。
PB112023.JPG
こんなちっちゃなハギレが一杯たまりませんか?

どんな布でも捨てられないのが

古布大好き人間

そこで!

小さなハギレを活かした

コラージュやアップリケで

こんなバッグができました。

裏側↓
PB112028.JPG

土台はわりとシックな絹紬や絣でしっかりと。

可愛い貴重な縮緬や刺繍などをアクセントに

とても可愛くできました。

けっこうアートな感じでしょ?

こんなバッグ作りたいな〜と

前から思っていたのがやっと完成。

題して「布遊びのバッグ」

日本の綺麗なアンティーク布を存分に楽しめますね。

もう一つはこんな感じ↓
1114091440187.jpg

1114091531185.jpg
反対側

PB131992.JPG
ブルーのドーナツ型ビーズは

17〜18世紀のアフリカン。

アンティーク布に何故か良く合います。

PB131991.JPG
ディテールの工夫をするのが

楽しくて夢中になりました〜。

でもけっこう刺繍とか懲りすぎて

大変だった。

ついでにボタンも作っちゃった

PB112022.JPG
竹を切って

PB112024.JPG
穴開けも

今は夫に頼めないので(汗)

死に物狂いで

奮闘すること一時間

PB112025.JPG
ヤスリを丁寧にかけてできあがり〜

右のはちょっと焼いて味を出しました。

竹を焼くと良い匂いがしますね。。。

最初のバッグに使っています。

普段は手作りボタン(木)の専門店で購入しますが

良いのが無いときはこうやってボタンも手作り。

ところで。。。

先日紙人ーかみんちゅのマルコさんから
PB152000.JPG
こんな絵葉書が。。。

シーサー!

すごい元気出ました〜

マルコさんありがとう。

針仕事が順調なのもシーサーパワーかな?

あ〜こんなワケで

今回も古布に魅せられて

楽しかったな〜

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございました。

たくさんのアクセス心より感謝申し上げます。

posted by おとめ at 08:05| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

古布・昭和レトロ「幸せ小物作り」

ああ桜が散ったのか〜と思ったら

もう11月。

夫はがんがお引越し(?)してしまったので 

また入院したり出所したりの繰り返しで

ずっと あわただしい毎日なのです。

しかしあれですね〜 がん治療というのは

治療→抗がん剤→原因不明の痛み→検査→入院→

副作用との戦い→またまた入院→がん転移!

→抗がん剤→副作用

って感じで もう モグラたたき。

でも!

私がびっくりするくらい 本人は

頑張っていますので 心配しないで下さいね。

今の医療はすごいですもん。

負けないぞ〜!

一緒に入院してお友達になったHさんも

先日転移が見つかって 

共に戦う毎日。

病院の先生も信頼してるし

小柄でパワフルで小回りが利くので

「スバル360」とあだなをつけた

看護師さんも大好き。

ところで。。。

今年は暖かいですね。

おかげさまで手のしびれも無く

少しでも時間があれば

針仕事にあてているおとめです〜

31cb.jpg
れれれ。。。何これ?

パンケーキ?

c18d.jpg
レトロな懐かし柄がいっぱい

セルロイドのお人形、ジョウロ、ブリ金。。。

実はね
untitled.bmp
ぺったんこのお財布でした〜

柄を活かしてシンプルに。

ぺったんこだからポッケにもスルリで

とても使いやすいんです。

でもちょっとお財布にはもったいないかも。

私はイヤリングとか大事なもの入れてます。

一つ作ると面白くなって

こんなにできちゃった。

4c47.jpg
こっちはね〜
e692.jpg
ちっちゃなちっちゃな手のひらにのっちゃうくらいの

き・ん・ちゃ・く。。。うっふん♪
108b.jpg
とっておきの可愛い柄で作りました。

きゅっと紐を閉じて。。。

帯飾りにしてもいいかも

中にお香を入れたり

コットンにコロンを沁み込ませても。。。

根付とか指輪とか

小さい 大切なものの整理にも。
5946.jpg
中はこんな感じ。紐通しも穴糸で

丁寧にかがった本格作りにしました〜。

一つ作るたびに思わず

「うひょ かわいい〜」とニンマリ。

七五三の帯に飾っても可愛いかも〜

PA122219.JPG
こちらは

すずめの学校のポーチ仕上げているところ。

先日追加のご注文いただきました。

「ちいちいパッパ」なんて書いてあって

この柄はとっても人気者。

。。。。。

こんな感じで あまり考えすぎない

気軽な小物作りもいいかもね〜

一つできるたびに

心は癒される。

幸せ者です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます。

いつもたくさんのアクセス心より感謝です。
posted by おとめ at 08:21| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

古布バッグ・大正昭和レトロ・コラージュ風
ゆりかごの歌

PA252224.JPG
古布コラージュ風パッチワークバッグ
「ゆりかごの歌」
Collage bag "Old cradle song"

小ぶりのお散歩用ポシェット風。。。

105464875.jpg
↑裏側

揺籠(ゆりかご)の歌

作詞 北原白秋

作曲 草川信

(大正10年)


♪ゆりかごの うたを

かなりやが うたうよ

ねんねこ ねんねこ

ねんねこよ

105464816.jpg

ゆりかごの うえに

びわの みが ゆれるよ

ねんねこ ねんねこ

ねんねこよ

105464898.jpg

ゆりかごの つなを

きねずみが ゆするよ

ねんねこ ねんねこ

ねんねこよ

PA252223.JPG

ゆりかごの ゆめに

きいろい つきが かかるよ

ねんねこ ねんねこ

ねんねこよ

105464772.jpg


。。。。。。

しみじみと良い歌です。。。

メインの素材は戦前〜昭和20年代の

子供着物だった布です。

いつまでも 見つめていたい

かわいい スズメの赤ちゃんが

どこぞの宇宙の 苔むす安らかなな森で

幸せそうに眠っています。。。

つる草が優しくからんで

赤ちゃんを守ります。

愛らしいバッグが

できました〜。

*****

夜なべ仕事がたたって

病院の夫のベッドのそばで 

船をこぎこぎ 居眠りばかりです。

子守唄が必要なのは私かも(笑)

この辺でちょっとまたお休みしないとね♪

*****

素材:戦前〜昭和20年代子供着物、戦前庄内縞木綿、
大正無地木綿と銘仙、アンティークリボン&レース(フランス19世紀)など

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも沢山のアクセスありがとうございます!

コメント欄は当分お休みさせていただいております。

申し訳ございません。
posted by おとめ at 12:34| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

古布バッグ・大正浪漫・コラージュ
「風に吹かれて」

PA082193.JPG
古布コラージュバッグ「風に吹かれて」
Collage bag "In the Wind"
Oharame(ancient flower seller)


何やかやありますが 針仕事だけは

何が何でもやっています〜。

コラージュバッグがまたやっと完成しました。

2ヶ月もかかってしまった(><)

。。。。。


「花 いらんかえ〜

花 どうどすえ〜」

こんな売り声が聞こえた昔の京都。。。


大原女さんについては色々説があって

花を売っていたのは白川女さんで

大原女さんは「黒木召しませ〜」と

焚き木を売っていたのだとか。。。

いや大原女だって花も売っていたのだとか。。。

時には柴漬けなども売っていたのだとか

諸説ふんぷん。

どちらにしても大原の里から

往復20キロの道のりをですよ

頭に30キロも40キロもの荷を乗せて

売り歩いていたわけです。

どこまでも続く大原の街道を思い出します。

てか 柴漬け食べたい!(笑)

PA082213.JPG
きっかけになったアンティーク絵葉書です。

明治〜大正頃のもの

左が白川女さんで姉さんかぶりが特徴です。

右の大原女さんは地味な絣や小紋の着物の裾をからげて

赤いメリンスの帯やたすき

首にかけた白手拭が小粋な

典型的な大原女ファッション

うら若い 綺麗な大原女さんで

花を売っています。

このかっこいいお姿がお気に入りで

なんとか作品に活かしたいとずっと思っていました。

100年近く経ったものですので

写真の著作権の心配はまず無いと判断して

使わせていただきました。


この絵葉書を布にプリントして

布用染料で手彩色してから紗をかけました。

PA032196.JPG
絹やメリンスで花を作って囲んであげました。。。

PA082194.JPG
裏側です。

PA082173.JPG
好き勝手に色々くっつけて遊びました〜

爽やかな風に吹かれて

落ち葉を踏みしだき

飄々と歩く大原女さん

小鳥のさえずりや

川のせせらぎを友として。。。

PA082195.JPG
乙女な大原女さんのために

フリルで可憐さをプラス

自己満足ですが 

とてもお気に入りのバッグです〜

材料:モスリン、久留米絣、伊予絵絣、雪ん子絣、庄内縞木綿、
綿小紋、羽二重、銘仙など大正〜戦前の布を使いました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

毎度たくさんのアクセスありがとうございます!

コメント欄はお休み中です。ごめんなさい。




posted by おとめ at 12:24| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

古布縮緬ミニチュアのおむすび

このところ更新が滞って申し訳ありません。
今まで撮っておいた写真などありましたので
そういうのを使ってできるだけ更新したいと思います。
宜しくお願いします。

世はまさに行楽シーズンですんで
b1ac.jpg
古布縮緬で小さな小さなおむすびです〜♪

海苔がパリッとしたコンビニのおにぎりもいいけど

あたしゃやっぱりおっかさんがその昔

エイヤ!っと結んでくれた

石のつぶてのようなおむすびが懐かしい。。。

♪おむすびころりん すっとんとん

コロコロ コロコロ ころがって

ネズミが拾って食べたとさ。。。

??だったかな〜

もう忘れちゃったとさ この歌

確か昔話であったっけな

山へ仕事へ出かけたおじいさんが 

おばあさん手作りの

おむすびの包みをあけて食べようとしたら

ころころおむすびが一つ

ネズミの穴に落ちた話

ネズミはおいしいおむすびのお礼に

おじいさんにつづらを二つ見せます。

大きなつづらと小さなつづら

正直じいさんは迷わず

小さい方をもらって

見事宝物ゲット!

私なら迷わずでかい方をとっちゃう。

だから今だにビンボーってか?(笑)

おじいさんのおむすびは

どんな感じだったのかな〜
4fa2.jpg
懐かしい竹の皮

写真ボケちゃった〜ごめんなさい。

きゅうりのおこうこが見えるかな?

塩昆布や沢庵もご一緒。

昔はなんでも竹の皮に包んでたっけ。

防腐効果があるなんて

ずっとあとになってから知った。

それから。。。キョーギってのがあったね。

肉屋さんではハムでもひき肉でも

上からぶら下がったキョーギをあらよっ!って

ひっこぬいて くるくるっと包んでくれた。

あのキョーギ(経木?)も今はないね。

森林伐採とかでダメなんでしょうね、やっぱり。

今じゃなんでもかんでもハッポースチロールや

プラスチックに入ってる。

野菜を買えばスチロール皿ばかり

たった一回の買い物でもひと財産出る。

こんなんでいいのかな〜。

毎日一億もの人間が捨てる

スチロールやプラのお皿。

ちょっと心配。。。てかすごく心配。

野菜はすべてバラで陳列

そこへ秤を置いていて お客に

セルフ計量させていた

ジュネーブのスーパー思い出しました。


それにしても。。。

良いものはどんどん消えていくのね〜
b347.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いつも沢山のアクセスありがとうございます!

コメント欄はしばらくお休みさせていただきます。

申し訳ありません。m(__)m

posted by おとめ at 09:25| ままごと(縮緬ミニチュア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

古布押絵「乙女月夜」

月乙女の押絵です♪
7f57.jpg

おとといこの記事を書いて すっかり日にちを間違えました。

十五夜はとっくに過ぎていたんですよぅ〜!

それなのにまだ来週あたりだと思っていた私。

全くどうかしています。

今入る穴を探しているところです(笑)

実は昨日病院へ行ったのですが

また今月末に主人が9回目の入院することに。。。

そのせいかどうかわかりませんが

毎日頭の中がせわしないことは確かです。


というわけで書き直しです。


乙女なお月さんの押絵でもと。。。

始めたはいいけど遅々として進まず

でも押絵やってると

心は落ち着きます♪ 何かこう。。。

時間が止まる感じ。

この乙女の住む世界のように。。。

15bf.jpg
下絵は5,6年前に一気に描いた

いい加減なものですが

なんとなく気になってずっと暖めていました。

それにしてもあっという間の歳月

今まで何していたのやら。。。

すぐ目の前には

d3f9.jpg
相変わらずのひっつき虫

こいつがいるおかげで随分救われてます。

手前の赤いのは明治の子供用帯揚げです。

一つ一つ手絞りの

泣きたいくらい細かい柄がいじらしい。。。

乙女の帯にしようと思います。

bff2.jpg
うっかりおもちゃにされないよう

部品は小袋へ入れておきます。

何しろ米粒より小さいものも。。。

乙女の顔はまあまあ描けたけど

39fa.jpg
うさぎの顔描きはむずかしいな

面相筆買わないと。。。

縮緬は筆が飛ぶので 胡粉を塗ってから

描く人もいますが

私はそのまんまが好きなもので。。。

2d9b.jpg
下絵とくらべてどうでしょ?

まだまだ未完成。

何になるんでせうか。。。出来上がったら

またお見せしますね。

十五夜に。。。今年も間に合いませんでした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも沢山のアクセスありがとうございます!

コメント欄はしばらくお休みさせていただきます。

申し訳ありません。m(__)m
posted by おとめ at 08:12| 押し絵時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

古布の豆巾着「中世の物語」

本日の豆巾
cb94.jpg
根付け入れにでもよさそうな渋い柄

子供の喧嘩に親が。。。なんて

今でもありそうな図

この布は男物の羽織裏だったものです。


「伴大納言が応天門を焼く事」

という中世のお話の柄が染められています。

わらしべ長者やこぶとり爺さんなど

面白いお話が一杯の

宇治拾遺物語。

そこに入っている物語です。

子供の喧嘩をきっかけに

偉い地位にいる役人(伴大納言)

今で言ったら高級官僚か政治家?

の悪事がばれるというお話。

この大納言は出世目当てで

なんと放火をします。

現職の大臣に罪をかぶせ

その座を狙います。

それを知っている目撃者

がいることも知らずに。。。

その目撃者とは正直者の舎人(とねり。

今で言ったらフツーの地方公務員?)でした。

ところが この大納言の手下が

子供同士の喧嘩に口を出して

舎人の子供を殴ったことから 主人の悪事が

ばれてしまうという

面白いお話です。

官僚やらお偉方の不祥事って ふふ

どこかでさんざん聞いた様な。。。ねえ?。。。

a44d.jpg
悪人の手下にこづかれる舎人の息子

両脇のくくりざる(猿)をひっぱると口が開きます。

くくり猿はご存知のように猿の手足を

くくった形をしていて「病去る、災いサル」と

昔から言われ 子供の背守りにしたり

ハサミの柄につけたりしました。

お守り猿をひっぱると

「開けぇ〜ゴマ!」

あ〜〜こりゃ縁起が良いわい。。。の袋です♪

506a.jpg
見物に群がる鎌倉時代の人々

お守り袋や根付・印鑑入れ、帯留め入れにもいいかもです。。。

やっとこさ制作時間がとれそうなので

この他にも色々味わいある布で作っています。

(こちらはだいぶ以前に売約済みとなりました。お買い上げありがとうございました♪

まだ布の在庫がありますので制作中ですが柄の配置が若干異なるかも知れません)


🎀作品のご購入・ご質問などはショップ「乙女小箱」

。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただき心より感謝申し上げます。

コメント欄はお休みさせていただきます。
申し訳ありません。m(__)m
posted by おとめ at 12:06| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

古布バッグ・昭和レトロ・刺し子・アップリケ
 その2 前掛けで楽しく

cb42.jpg
古布刺し子のバッグ「レトロな前掛けで」 ぱーとつー!
Again made a bag from old grocery's apron
with sashiko and patchwork.

🎵とんとんとんからりと隣組〜

あれこれめんどう味噌醤油

ご飯の炊き方垣根越し

教えられたり教えたり。。。♪


なんて

自分が生まれるだいぶ以前の歌が

聞こえてきそうなバッグ。。。やっとできました!

味噌醤油で育った日本人ならではのバッグ(笑)

e7cf.jpg
反対側はこんな風

前にちらっとお見せしたちくちく縫いです〜

これ手拭なんですよ。

ちょっと昔 銀行さんとかが配っていたビンテージ。

81f5.jpg
子供たちが風車で楽しそうに遊んでます。

この手拭を柿渋と墨で染めて 

別の柿渋染めの布と重ねて

ちくちく。。。

持ち手の部分は古い格子の布団側や

子供の可愛い花柄着物布を使いました。

そんでもって このバッグの「みそ」はね〜

リバーシブルになってるんです。↓

2764.jpg
なんと裏側は味噌!

そうなんです。この前掛け元々から

リバーシブルなんです。なので

そこを活かして作りました〜。

6c9d.jpg
味噌の反対側です。

のどかな絣を色々はいで

またもやちくちく。。。

e242.jpg

なにせ分厚い前掛けなので 反対側も

それに見合うような厚みを出すために

ひたすら刺し子をしたんです〜。

すごく可愛いけどこれだけじゃ物足りない

そこで!

またまたレトロな広告の布を

あちこちアップリケ↓

9723.jpg
カレーやアイスクリーム

cb47.jpg
キャラメルやら

ce17.jpg
風邪・セキ・ぜんそくに「効的薬」なんて書いてある。。。ふふ

37e2.jpg
ローソク?!

昔の広告って楽しい〜

前掛けバッグって シンプルなのも

それなりに良いんですが

ちょっと凝って 乙女流に

味付けしてみました〜♪

🎵とんとん とんからりと 隣組
何軒あろうと 一所帯
こころは一つの 屋根の月
まとめられたり まとめたり。。。

「隣組の歌」はコチラ

*こちらのバッグは売約済みです。お買い上げ誠にありがとうございました。m(__)m
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みくださりありがとうございます。

いつも沢山のアクセス心から感謝です!

(コメント欄はしばらくお休みさせていただきます)

posted by おとめ at 07:33| 刺し子時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

古布バッグ・昭和レトロ・アップリケ
 その1 前掛けで楽しく

1151.jpg
古布バッグ「レトロな前掛けで」

昭和レトロな前掛けで

こんなバッグできました〜♪

Bag made from retro grocery's apron
with applique and sashiko.

「マルゼン サイダー」なんて書いてあります。

カタカナの前掛けはめずらしい。

8592.jpg
裏側は

木綿の絣や筒描きをつなげて

ところどころポイントにステッチ入れました。。。

水玉の筒描きが可愛いです♪

4ad1.jpg
ポケットは元々ついていたのをそのまま活かしました。

40a8.jpg
中にもステッチ

8b46.jpg
昔の広告の布をアップリケして

いやが上にもレトロ感が増します♪

be75.jpg

c124.jpg

昔 親戚の乾物屋のおじさんが

こんな前掛けしてたっけ〜

そういえば子供の頃の夏の飲み物といえば

カルピスかサイダーだったね〜。

江戸川べりを思い切り走り回って遊んで帰ってくると

うちでは麦茶にお砂糖入れたり

やかんにぶっかき氷とシロップ入れたのも作ってくれた。

昔は氷自体に何ともいえない味があった。

そうそう、氷屋さん!よく来たっけね〜。

リヤカーにムシロでくるんだ大きい氷の塊のせて

ノコギリで威勢良く切ってくれて

切りくずの氷があたりに飛び散って。。。



サイダーといえば たまに母親が作る

三ツ矢サイダーにアイスクリームを浮かべたのは

めったに出ない最高の飲み物だった。

冷房なんて夢にも無い時代だし

扇風機だってずっと先の話。

夏といえば八百屋さんか酒屋さんがくれる

女優がビールかなんか持ってる図の

竹製の団扇だけが頼り。

とにかく冷たい飲み物が

おいしかった!

そんなこと思い出しながら作ってました。

。。。。。。。。。。。。

ところで

先日のちくちく縫いも↓
e3f9.jpg
こんな風に

順調に進んでいます。

久しぶりにこんなことできて嬉しい。

さて何になるかな〜

できたらアップしますね。

*こちらのバッグは売約済みです。お買い上げ誠にありがとうございました。m(__)m
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます!

いつも沢山のアクセス心より感謝です。

(コメント欄はしばらくお休みさせていただきます)
posted by おとめ at 12:09| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

古布の豆巾着「赤ちゃん」

332c.jpg
古布の豆巾着

赤ちゃん

まだお口もきけずに

だ〜だ〜 だ〜だ〜

可愛いね。

だ〜〜〜 べぇ〜〜〜

(゚ー゚*?)オヨ?

(だっこだべぇ〜?)

「はいはいよしよし 抱っこだね。。。」

んだ〜〜〜 んだ〜〜〜

(?_?)

81b5.jpg
大正頃の絹で作った豆巾着

手のひらにのるほど小さなもの。

飴玉でもいれましょか〜

略して豆きん

以後お見知りおきを!

布は羽二重で赤ちゃんの肌みたいに

柔らかな薄手の絹。

22cf.jpg
口元につけた丸いのはお守り猿の

くくりザル

昔人の教えを参考に

猿をひっぱると口が開き

紐をひっぱれば閉じるのが

無い頭を振り絞って考えた

ちょっとした仕掛け。

こんな形の小さな巾着を

いとおしい柄の布を厳選して

作っています♪

。。。。。。

春に書いた記事です。やっとアップであっぷっぷ
(^▽^;)

リボン作品のご購入・ご質問などはショップ「乙女小箱」
(こちらの赤ちゃん柄の豆巾着は完売しました。お買い上げありがとうございました♪)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます!

(コメント欄はしばらくお休みさせていただきます)
posted by おとめ at 08:46| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

暑中お見舞いとお知らせ

721e.jpg
↑大正頃の絽縮緬 

みなさま 暑中お見舞い申し上げます。

被災地の方々は この厳しい天候のもと

いかにお過ごしかと案じております。

どうか少しでも心なごむことや楽しいことが

皆様に起こりますよう願わずにいられません。


ところで。。。ずいぶんご無沙汰してしまいました。

ご心配ばかりおかけして本当に申し訳ありません。

主人の治療はまだまだで 通院生活が続いています。

途中で私も体調を崩し共倒れ状態になってしまい

なかなかブログを書くことができませんでした。

でも おとめはちゃんと生きておりますので

o(*^▽^*)o~♪ ご安心下さい〜♪

皆様のブログへお邪魔ポチしたり

たまにご購入くださるネットショップのお客様へ

ご対応したりが精一杯でした。

やっとこの頃針をまた持てるようになったのが嬉しいです。

6e64.jpg
↑まだ体調万全じゃないもので

少しづつやってます♪

長いこと創作らしい創作ができなかったので

また作品作りがんばりたいと思っています。


*ネットショップについて

吹けば飛ぶよな「布舞」というお店をやっています。

長年コレクションしてきた布や たま〜に作る

古布の服など置かせていただいております。

またバッグやアクセサリーなども 大人っぽい

シックな感じのものは「布舞」ブランドに

しております。


それとは別にショップ「乙女小箱」を作りました。

(作り始めて一年以上たちますがまだ

完成していません)

こちらは乙女小箱らしい作品ができた時とか

収集しすぎて収拾のつかなくなったレトロな品や

お人形など置かせていただくつもりです。

まあ。。。早く言えばおもちゃ箱ひっくり返り状態の

そんなお店になりそうです。

まだ準備中で永久に準備中になりそうな気がしないでも

ありませんが(汗)

こんなお店ですがお気が向かれましたら

ご覧くださるだけでも嬉しいです。


*コメント欄について

誠に勝手ながらコメント欄はまたしばらく

はずさせていただきます。

大変申し訳ありません。


*記事削除について

ブログ容量が一杯で、かといって引越しのエネルギーも

ありませんので、古い記事をいくつか削除させていただきました。

また文章を短く直した記事もあります。よろしくお願い致します。


皆様どうぞお体お大切に 楽しい夏をお過ごしくださいね。

おとめより















posted by おとめ at 08:41| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

男の子の着物

今年も子供の日がやってきました。

震災で被害に遭った子供達はもとより

このところ何かと子供が受難の

暗いニュースが続き痛ましい限りです。

どうかせめて一人でも多くの子供たちが

楽しい子供の日やGWを過ごせますよう。。。

ビタースイートさんが「子どもの頃の遊び」のテーマで

楽しい記事を載せていらっしゃいます。

童心にかえりたい方

子供たちと一緒に遊びたい方は是非!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつの間にかあんなに桜に葉が茂って。。。

と思っていたらもう端午の節句。

今は針仕事する時間が無いので

こんな男の子の着物でもと写真を撮りました。

去年縫ったものですが。
f87d.jpg
小ぶりの市松さんと豆市松さんのお着物

愛情をかけられたお人形には

幸せの精霊が宿るとか〜♪

この子↓
948d.jpg
銘も無くて安いものですが

お顔がとても丁寧で好きな子です。

ガラスの目は生き生きとしています。

(なんか。。。親戚のおばさんに

似てる。。。気が。。。

しないでも無いけど。。。)汗

女の子かも知れないけど

中性的な魅力の子 オネエキャラ?

当然男の子の着物も似合います。

6901.jpg
こしらえたのは歌舞伎柄

古い明治のメリンスです。

メリンスとはいえ、素晴らしい染めです。

小さな子は全部袷にすると

着ぶくれするので裾回しだけつけてます。

裾は綿を入れてふっくらと。
e345.jpg

相変わらず自己流な仕立て。

でも楽しんで縫いました。。。

本当はメリンスの着物には木綿か

同じメリンスの裏をつけるんだけど。

絹をつけてあげたところが私風。

絹だとお人形の肌に優しく擦れません。

b6c8.jpg
おチビちゃんのは可愛いですよ〜。

これもメリンスですが子犬柄

伝統的なじゃれあい子犬の柄です。

いつかの江戸縮緬にもありましたね。

7324.jpg
これも簡易仕立て。

写りの良い布で。

9c8f.jpg
おびもふっくら結んでヨイショ

小ぶりのお人形は

着物もほんの少しの布でできるので

いい塩梅です〜♪

3ebe.jpg
柏餅食べ過ぎないでちょんマゲ!

。。。。。。

585e.jpg

6248.jpg

あれ〜?どしたの?

まあいいじゃないの どっちだって。

空太はいつでも

可愛いくーちゃんなんだからさ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪


posted by おとめ at 12:04| Comment(14) | TrackBack(0) | お人形たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

退院といろんな出来事

この度の大震災で被災に遇われた方々に心からお見舞い申し上げます。
遅々として進まない復興に胸が痛みますが、一日も早く皆様に
普通の暮らしが戻りますよう祈って止みません。

ビタースイートさんが震災に関する詳しい情報を載せていらっしゃいます。
大変良心的で役立つ情報ばかりですので是非ご覧下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆様お久しぶりです。

ご心配おかけしましたが、

お陰さまでやっと主人が退院しました♪

今回は半月以上にもなってしまいました。。。

一時はどうなるかと思いましたが

なんとかひどい痛みからは開放されました。

あとは自宅療養と通院・検査が続きますが

ひとまずはほっとしています。

入院中はお弁当をもって毎日病院へ

前夜の残り物中心ですけど。

病院内のコンビニであれこれ買うと

不経済だし。。。
8058.jpg
すき焼き煮、塩コンブ、明太子、ピーマンのチリパウダー風味

主人はというと。。。

病院食にはけっこう満足してました♪

なるべく楽しい話をしながら

毎日一緒にランチ食べました。

桜も見る暇なかったし まあ

ピクニック気分てことで。

おかげであまり暗くならずに済みました。
cbb3.jpg
アジの干物、きんぴらゴボウ、水菜など これもおいしかった

なんだかお弁当紹介になってしまった(汗)

毎日午前中に家事や仕事をして

お昼から夕方まで病院にいたので

けっこう忙しく。。。

病院にいる間も何回も余震があって

地下鉄がとまったりして困りました。

皆様にはメールやコメントで沢山の励ましをいただき

本当にありがとうございました。

入院中に大事なブロ友さんお二人からプレゼントが。
P4271937.JPG
姫様からは大箱一杯のおミカンが届きました。

すごく甘くてジューシーで。命がのびたようです。

大きなサマーオレンジのようなおミカン。
9031.jpg
このオレンジ色見るだけで元気が出ますね。

本当にありがとうございます。

めんまねえちゃんからはこんな楽しいプレゼント。

優しいお手紙と共に
7819.jpg
幸せの光が集まるようなサンキャッチャーとか

元気が出るヒーリングCD

猫たちへの美味しい高級フードとかオモチャまで。

まるで福袋!

手前はねえちゃん筆のめんまちゃんの肖像。

なかでもこれ
c267.jpg
昔懐かしい駄菓子です。手前のは黒猫ラムネ♪

これにゃ〜参ったヮ〜 もう夢中。

こんなわけで

一時はぐったり落ち込んでいたのに

皆様の優しさに本当に力をいただきました。

でもこんな感じでノー天気にやってますので

どうかもうあまり心配しないで下さいね

。。。。。。。。。。。。。。

入院中にいろんな事がありました↓

*マンション工事

7e51.jpg
変わり果てたバスルーム

あ〜やっと家に帰れた〜というのも束の間

なんとマンションの老朽化で水漏れが!

そのため退院とほぼ同時に工事開始。

4fff.jpg
ビニールでおおわれた我が家

朝からドリルの騒音で寝ていられる状態ではなく

主人の体が心配でたまりませんでした。

またお風呂もトイレも使えませんので

今回は大家さんのご好意があって

近くのホテルで数日過ごさせていただきました。
e72c.jpg
眺めの良い部屋だった♪ 椿山荘の森が見えます。

30年もマジメに家賃払っててよかった〜。

おかげで術後の主人もなんとかゆっくり眠れました。

でも。。。未だに仮設住宅もできない

被災地の方々のご苦労を思うと

なんだか申し訳ないような気がします。

私は仕事もあるので毎日ホテルと自宅を

行ったりきたりで猫も病院へ預けたりで

気が気じゃなく。。。

今は自宅にもどりましたが

工事はまだまだ続きます。

ほんでもって なんでこう

今なの〜?みたいな事が

もう一つ入院中に起こりました。

それは。。。

*モモちゃんの里親さん見っけ!
7bd1.jpg

大怪我していたのを保護して一年 

ほぼあきらめていましたが。

これはとても良いニュースでした。

詳しくはこちら

そんなこんなでほぼ一ヶ月が駆け足で過ぎ

パソコン開くゆとりもなく。

無意識に節電?(笑)

これからはなるべくヒマを見て

できるだけまた更新させていただきますので

どうか宜しくお願いします〜♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪

posted by おとめ at 08:53| Comment(16) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

古布押絵・縮緬のキューピーさん(3)

f325.jpg
古布押絵のキューピーさん。カード入れです♪

古布縮緬(押絵)のキューピーさん (2)の

記事が消えてしまいましたので

画像だけでも復活させました〜。(以下↓)

キューピーの生みの親は

ローズオニールと言われています。

日本でキューピーさんが発売されたのは

大正時代。ビスク製だったようです。

以来その愛らしさで世界の子供たちを

魅了してきました。

アンティークのローズオニールは

とても高価で手が出ませんが

私のキューピーさん達はセルロイド製の

昔の子供たちが実際に遊んでいた

比較的安価なものです。

e51f.jpg
私のささやかなコレクションです。

左端の小さなものはストローがついていて

吹くとキューピーさんが

くるくる回ります♪

ついでにレトロなオモチャご紹介です♪

1a33.jpg
戦前頃〜昭和20年代くらいまでのセルロイド

髪留めやねつけなどどれも愛らしいです。

時計は私も持っていました。

697e.jpg
おしゃまな女の子のアクセサリー

レトロな金属やセルロイド

初期プラスチックなどで

できています。

。。。あああ〜何を書いたかこのくらいしか

思い出せません。ゴメンナサイ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

古布縮緬のキューピーさん(3)

さて前回やっとできた

古布縮緬のキューピーさん

押し絵はできたけどこのままじゃ。。。

ということで作ったのが上のこれ↑
80d6.jpg
裏側

くるみボタンつけました。

できあがるまでは

どうやったら可愛くなるかと

無い頭をふり絞る毎日。

アイデア出ない時は

材料箱を引っ掻き回すのがクセです。

すると 出てくるわ出てくるわ。。。

こんなのみつけた〜↓
6c53.jpg
レトロなテープ類

4f1c.jpg
おフランスのアンチックレース類

28b3.jpg
こんな可愛いものも

ハートのは乙女〜なバッグで使用した残り。

26cc.jpg
これボタンなんですよ

これはこちらで使用しました。

キャー可愛い
e33d.jpg
小指ほどのハンドバッグ

オークションで見っけ!

よくもまあ集めたもので。。。

眺めていると癒される〜

てなわけで

やっとこさ布も丁度良いのがあったし↓
f33d.jpg
昭和レトロなおもちゃ柄

水色のほうは大正時代

汚れもあるしくたびれた布だけど

綺麗に洗ったら色も冴えて

何故かキューピーちゃんとぴったり

e840.jpg
レトロなおもちゃとも相性ばっちり

くつはピンクに変えました♪

e947.jpg
これで病院へいくのが楽しくなるね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪

posted by おとめ at 21:11| Comment(18) | TrackBack(0) | 押し絵時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

こんな時こそ

節電中ですが(><)
取り急ぎ久しぶりの更新です♪
64d7.jpg
九死に一生を得た福猫モモちゃんも応援!

被災地。。。

着の身 着のまま逃げて

避難所にたどりつき

くれたものは毛布2枚

食事はおむすび一つと味噌汁のみ。。。

皆さんの体力、気力を考えると

とても心配でなりません。

もっと速やかに物資を届けてほしい。

一方 東京は物が無いでパニック寸前に。

こんなんで本当に大きいのがきたら

どうなっちゃうんだろう。

日持ちしないパンから消えたのが

なんだか可笑しい。

その数日後(やっと?)米と水が消えた。

昨日は納豆が無くなった。

物はちゃんと入っているのに

あまり買い占めないでほしい。

こんな時こそあるものでなんとかしたい。

白米無くても玄米ならまだ

売ってるところがあります。

発芽玄米にすればお鍋でも炊けます。

米が無きゃないで 小麦粉やそば粉があり。

粉さえあればクレープや蒸しパン

すいとんもうどんもできる。

さがせばまだまだ こちらには

これでもかと食べ物は溢れてる気がします。

被災地の皆さんには本当に申し訳ない。

送り届けられなくてごめんなさい。

東京のスーパーなどで食品が消えたのは

良いほうへ考えれば

日頃飽食に慣れた子供たちに

食べ物の大切さを教える

絶好の教育チャンスかもしれません。

いつも食べ過ぎの人は自然にダイエット。

避難所ではあの寒さの中

おかゆしかすすれない子供もお年寄りも

いるんですから。

少しでもポジティブになって

皆でこの危機を乗り越えられますように。

。。。。。

トイレットペーパーの列に並んでいたら

杖をついたおばあさんが

「もうありませんか?」と

店の人に か細い声で聞きました。

思わず「これどうぞ」と言った私。

するとおばあさんを追い越して

私のところへ中年のおばさんがダッシュ。

「ありがとう!助かります」

とトイレットペーパーを私から

ひったくらんばかりの勢い。

いや違うって!。。。おばあさんに。。。(汗)

私はめげずに

「お年寄りにしましょうね」と言って

おばあさんに渡しました。

するとすごい目でにらまれちゃった。

殺気感じました〜。

トイレットペーパーくらい無くても

死にゃせんて。

こんな時こそ譲り合おうよ。

そして物が無かった昔を思い出そうよ。

私が子供の頃は新聞紙だったんだから(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

skype(スカイプ)はこの災害時

ユーザーのために 国内国外を問わず

25分間固定電話への通話が無料になる

フリークーポン配布してます。

詳しくはこちらへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

被災地の皆様 どうかどうか

一日も早い復興へ向けて

強く生き抜いて下さることを

願ってやみません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

258630946_5.jpg
にっこさんのページより♪

毎回お伝えしているビタースイートさんのページは
私が色々見た中でも最高のきめ細かい情報がのっています。
どうか参考になさってくださいますよう。




posted by おとめ at 23:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東北・太平洋沖大地震・東日本大地震

皆様いつも当ブログへお越しくださり
暖かい応援ありがとうございます

国内の家族、友人だけでなく、海外からも
日本のこの一大非常時を応援するメールや
電話が相次いでおります。

東北関東沖大地震に伴い、何もできない乙女ですが
せめて以下のことをさせていただくことにしました。
皆様どうぞご理解よろしくお願い申し上げます。

〇ブログ更新はなるべく自粛させていただきます。

私は記事を書くのにとても時間がかかります。
そのため電力の消費も人一倍だと思います。

また地震とは関係ありませんが、以前よりガン闘病中の
主人の具合が悪化する一方ですので当分介護に
専念したい気持ちもあります。この上ご心配ばかり
おかけして大変申し訳ありません。

〇ブログ訪問はこれまでどうりさせていただきますが
応援クリックのみでコメントは入れられないかもしれません。
ごめんなさい、でもとても時間がかかるトロイ乙女です(><)
当ブログのコメント欄も閉じさせていただくことにしました。

〇毎日ニュースを見る度に辛い気持ちで一杯ですが、
何もできない自分に腹が立ちます。せめて体が
丈夫だったならもうちょっと役に立つでしょうが。。。

毎回お伝えしているビタースイートさんのページは
私が色々見た中でも最高のきめ細かい情報がのっています。
どうか参考になさってくださいますよう。

。。。。。。。

以上地震関係のお知らせと別に以下のご報告を
させていただきます。

〇ブログパーツの「置手紙」を削除しました。
ブログが重くコメント欄などが表示されなかったため
調査したところこれが原因でした。
地震と関係があるのかも知れませんが不明です。
とても良いパーツだったと思いましたが。。。
これまで置手紙をご利用下さった方々大変
申し訳ありません。
本当にありがとうございました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪




posted by おとめ at 23:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする