2016年04月08日

「和布と手作り」着せ替え人形

皆さまお久しぶりです。
長いこと更新できず申し訳ありませんでした。
先日本屋さんへ何気なく入りました。

それでとても素敵な本があったので手にとりました。
「和布と手作り」(株)エフジー武蔵
ふむふむ。。。洒落た装丁だこと。
CIMG5919.JPG

手に取ってすぐに作り方頁を見るのが
私のクセです。
CIMG5922.JPG

あれれ。。。なんだか見たことあるような。。。
お人形の着物?
CIMG5920.JPG

びっくりしてもう一度最初から見ると。。。
なんと一ページ目に自分の作品が(笑)そういえばそうだった。
これは自分が作った着せ替え人形とそのお衣装だったっけ。
ご親切な編集部の方からご依頼を受けて。。。

とやっと思い出して、何だかとてもハッピーに。
すっかり忘れていたんです。本当に。。。

お人形が大好きな私が気の向くままに
古い縮緬100%で作った着せ替え人形。

もうすぐ主人の三回忌で、なんだか落ち着かず
悲しみで一杯でした。
桜と共に散っていった夫。。。
お人形遊びもする気にはなれませんでした。

でも今日はふと現実に帰りとてもハッピーに
なりました。
そうだ、ブログで早速紹介しなくては。

人生色々ありますが、辛い思いも楽しい思いも
全部自分次第なのかな〜と思える
今日この頃です。。。

CIMG5921.JPG
裏側にもお人形載せていただきました♪

着物リメイクのお洋服もとても素敵な記事が多くて
魅せられました。
また頑張る気力が湧いてきました♪

編集部の皆様、読者の皆さま
本当にいつもありがとうございます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

posted by おとめ at 20:55| Comment(2) | 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

古布に魅せられた暮らし・特別編集

追記(6/1)
「古布の手作りファッション帖」その弐も
発売され、主に古布の服をご紹介いただきました。
詳しくは別ブログ「古布スタジオから見える月」をご覧下さい。
ありがとうございました。m(__)m

CIMG3520.JPG
古布に魅せられた暮らし・特別編集
「古布の手作りファッション帖」
2014年6月9日発行

お久しぶりです。おとめです。
(なんかいつも投稿する度にお久しぶりって
言ってる気がする)
( ̄ー ̄?).....??

昨年の4月に主人を亡くしてから

ちゃんと泣くヒマも無いくらい色々と忙しく

ご紹介するのがすっかり遅くなってしまいました。


この号は主人もかろうじて原稿を見ることができました。

いつもいつも応援してくれ、雑誌に作品が載ると

誰よりも喜んでくれました。

CIMG3521.JPG

3ページほど紹介していただきました。

夫はカトリックだったので、私も何がしかの影響を受け

永遠の魂の存在を信じています。

本を手にすることはできなかったけれど

きっと天国で「よかったね。綺麗な写真だね」と

歓んでいるに違いありません。

編集部の皆様本当にありがとうございました。


「古布に魅せられた暮らし」にずっと魅せられた私ですが、

このほど編集部がエフジー武蔵さんから

学研パブリッシングさんへ変わることになり

エフジー武蔵さんのK様から

とても丁寧なお手紙をいただきました。

今まで本当にありがとうございました。m(__)m


今月の始め頃に新しいシリーズの

「古布の手作りファッション帖」の取材を受けました。

おいで下さったカメラマン様とライター様

狭いアトリエで写真を沢山とっていただき

大変でしたね。本当にありがとうございました。

今回はお洋服なども取材を受け、とても楽しみです。

本が出版されましたらまたご報告させていただきますね。


この他いつもお世話になっている

「和布くらふと」様にも

色々と掲載していただいておりますが

時間が無かったためにすべてのご紹介がまだ

できませんでしたことを深くお詫び申し上げます。


主人の葬儀を終え、母国に行ってお墓も作りましたが

すべてのやるべき事をやり終えると

また新たに悲しみが襲ってきて

なかなか創作ができませんでした。

けれども春の訪れと共に気力も少しづつ戻り

立派な出版社様につたない作品への興味をもっていただき

大変励みになりました。

これもひとえにいつも応援してくださる家族や友人

ブロ友の皆様のおかげです。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。m(__)m










posted by おとめ at 12:33| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

和布くらふと特別号「乙女特集」

CIMG0758.JPG
和布くらふと特別号「乙女特集」

この度も和布くらふとに

作品を掲載していただきました。

今回は10ページ以上もあって

びっくりするやら嬉しいやらでした〜。
CIMG0759.JPG
表紙をあけるとすぐに乙女ちゃんのバッグ

素敵な文章と共に目に入りました。感激!

CIMG0760.JPG
先日の作品展にも展示していただいた小箱たち

CIMG0761.JPG
大好きな大原女のバッグ

さりげなく撫子の花がアレンジされていて。。。

CIMG0762.JPG
犬のブローチの作り方も載っています。

これは面白かったですよ〜

作り方の撮影ってこうやるのか〜って

貴重な体験をしました。

ワンショット写すたびに

カメラマンさんが後ろからのしかかるんです

若い男性だからそりゃ嬉しかったですが(笑)

がっしりと体格の良い方で。。。その。。。重い! てば

って。。。冗談ですが。

途中私がヘマをして手違いがあったのですが

編集部の方のご対応が生き馬の目を抜くようで

カメラマンさんもさすがプロでして

テキパキと撮影していただきました。

本当にお世話になりました。

細かい作業で申し訳ありませんでした〜。

CIMG0764.JPG
これは懐かしい黒猫のストラップ

あの頃来日していたスイス人の若者たち

思い出すな〜♪

他にも押絵のブローチなど載ってます。

それからこの号には他の作家さんのも

個性的ないわば力作が多いです。

パッチワークポーチの布使いなんて素晴らしく

うっとり見てしまいました。

古布や和布好きな方なら大いに参考になるし

買って決して後悔はしないと思います。

CIMG0763.JPG
裏表紙にも作品が載っていて。。。

うう。。。涙がでるう。。。

掲載のお話があったのは確か初夏のことで。。。

編集部のO様の丁寧なメールをいただき

その後色々私的には主人の入退院の繰り返しとか

紆余曲折あったので 作品作りはもう止めようとか

悩んだりもしましたので ここまで来られて

続けてよかったと本当に感無量です。

今年は和布くらふとさんの創刊10周年という

記念すべき年でもあります。

編集長様始め編集部の皆様

本当にありがとうございました。

もう何もかも

このブログにいつも来て下さり

何かと励ましてくださった皆様のおかげです。

これからもマイペースで作品作り

続けようと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございました。














posted by おとめ at 07:24| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

「和布くらふと作品展」

和布くらふと創刊10周年記念作品展

皆様こんにちは〜。

めっきり寒くなって参りましたね。

いつも沢山のアクセス本当にありがとうございます。

今日は展示会のお知らせです。

いつもお世話になっている

「パッチワーク通信社」様の

「和布くらふと創刊10周年記念」ということで

すてきな作品展が開催されます。

色々な作家さんの過去の掲載作品から

和布を使った押絵や人気の吊るし飾り、

お細工物などが100点展示され、

また一部販売もされるそうです。

私の「落ち椿」「少女の宝石箱」も
Cam_0563.jpg

Cam_3684.jpg

展示していただけるそうでとても光栄です。

場所も母の生まれ故郷浅草でして

久しぶりに足を踏み入れたいと

私も行くつもりでおりましたが

あいにく家人の入院と重なってしまい

だいぶ雲行きがあやしくなってきました。

でもなんとか都合がつけばな〜と思っております。

もしも 万が一 会場で

古布の服を着て押絵の髪留めをつけて

ウロウロしているおば。。。おっと

。。。乙女がいたら

それはきっと私ですのでどうぞお気軽に

声をかけてくださいね。

*和布くらふと作品展
場所:布文化と浮世絵の美術館
「アミューズミュージアム」2F
”手仕事のギャラリー&マーケット”
東京都台東区浅草2−34−3
TEL:03−5806−1181
日時:2013年11月26日(火)〜12月1日(日)
10時〜18時(最終日は16時まで)



posted by おとめ at 08:16| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

和布くらふと・Vol.34

CIMG0564.JPG
パッチワーク通信社
和布くらふとVol.34

皆様こんにちは〜。

いつまでも暑い日が続いたかと思ったら

急に秋が深まってきた感じですね。

大好きな金木犀の香りも

やっと漂いはじめました。

また嬉しいニュースがありましたので

お知らせ申し上げます。

パッチワーク通信社さんの

和布くらふとVol.34

「ちりめんで彩るクリスマス」特集に

押絵小物作品をいくつか載せていただきました。

天使のブローチや靴下

チープシックなサンタさんとトナカイなど

大好きな作品ばかりです。
CIMG0566.JPG

他にも素敵な縮緬細工や

実用的でお洒落なバッグ類などなど

見ごたえのある内容です。

ぜひぜひ本屋さんでお手にとって

ご覧下さいね〜♪

お目に留めて下さり

お声をかけて下さった編集部のO様

編集長様はじめ編集部の皆様

大変お世話になりました。

そして毎日このブログを訪れてくださる

沢山の皆様やブロ友の皆様

本当にありがとうございました。

今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

m(_*)m

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございました。

posted by おとめ at 07:53| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

「古布に魅せられた暮らし」
手づくりを楽しむ号其の四

CIMG0453.JPG
学研「古布に魅せられた暮らし」
手づくりを楽しむ号・其の四

皆様こんにちは〜。

日中はまだまだ汗ばむけれど

かすかに日差しが秋めいてきたような

そんな今日この頃ですね。

あと一息で爽やかな秋風が吹き

路上を木の葉が舞う日が来るでしょう。

♪枯葉よ〜 絶え間なく〜

散り行く〜 枯葉よ

風に散る 落葉のごと。。。♪
(中原淳一訳詩)

相変わらず鼻歌まじりで針仕事の

マドモアゼルおとめです〜ww

ところで。。。

先日ご紹介したバレッタ・ブローチ

お月見うさぎの巾着

今月13日に発売された学研の

「古布に魅せられた暮らし」

手づくりを楽しむ号・其の四

に掲載されましたのでお知らせ致します。

今回はニ作品のみですので

もっと小さな記事かと思ったら

作り方を入れて4ページもあって

とても嬉しかったです〜。

編集部の皆様 

お声をかけていただき

ありがとうございました〜。

今回も大変お世話になりました。

素晴らしい刺し子作品や

ため息のでるような日本刺繍の世界など

古布や手仕事好きには必見の一冊です。

CIMG0451.JPG
拙作の掲載写真です。

バレッタは編集部の方と相談の結果

「枯葉」じゃなくて

「落ち葉」にすることに決定。

フフやっぱり〜(汗)

CIMG0450.JPG
記事のタイトルです〜。

左側に違う作家さんの作品があるので

無断で出すわけにはいきませんので

写真のバランス上 右に自作を置いてます。

CIMG0452.JPG
作り方のページ

カラーでとてもわかり易いです。

自分が描いて 一生懸命考えて

デザインしたものが

こうして作り方になって載るというのは

なんだかとっても嬉しい。

また、先日書きましたように

他の御本に掲載のお話もありますので

そちらもとっても楽しみです。

発売になりましたら

ご紹介させていただきますね。

思えば 私にとって息をするのと同じくらい

人生の大切なよりどころの作品作り。。。

ですがこれまで皆様にご心配をおかけした

ご存知のような事情で ここ2,3年

思うように針仕事もできませんでした。

辛いことが無かったと言えばウソ。

今でも色々困難はあります。

けれども!

辛い事があってこその人生

だから嬉しい事があった時

その嬉しさは何倍にもなるんですよね。

これからも何が起ころうと

矢でも鉄砲でももってこい!

てな心境のおとめです〜。

手仕事を始めた30年前にくらべれば

次第に年を重ねて 目も勘も

徐々に衰えていくだろうけれど

70歳になってから画家になった

あのモーゼスおばあちゃんをお手本に

(とても及びませんが) とにかく一生

創作意欲の火をともし続けたいです。

針仕事ができないでいる間は

かわりに色々なデザインが浮かんできて

まさに人間万事塞翁が馬。。。

おかげでひどく落ち込まずにいられました。

それをぜんぶ紙(相変わらず使用済み翻訳原稿の裏)

に描いて保存してありますので

順に作っていくつもりです。

まだまだ未熟なので

もっともっと腕を磨いて 

できれば 人の心を和ませるような

素晴らしい作品を作りたい。

こんな事ができるのも

ひとえに このブログを訪れて

いつも温かく応援して下さる

皆様のおかげです。

これからも頑張りますので 

一緒に古布の世界で癒されて下さいね〜♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございます。
<(_ _*)>

いつも沢山のアクセスと応援本当に感謝に耐えません。
これからも針を持ちつづけて頑張ります。
どうぞ宜しくお願いします〜。








posted by おとめ at 08:29| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

「古布に魅せられた暮らし・其の十二」に掲載されました

Cam_7719.jpg
グッド(上向き矢印)学研「古布に魅せられた暮らし」其の十二 

皆様こんばんは〜

大変遅れ馳せになりましたがお知らせ致します。 

先日「古布に魅せられた暮らし」其の十二が発売され

おとめの作品もそこに紹介されました。

隅っこに一つでも作品が載ればいいな〜

といつも憧れていた大好きな雑誌。。。そこに

なんと3ページにもわたって「乙女の針仕事」

のタイトルつきで紹介されました。

もうありがたくて嬉しくて

私のようなものにはもったいない光栄です。

作品にお目を止めてくださった編集部の方々

いつも暖かく励まし応援してくださった

お客様の皆様や親愛なるブログ友達の皆様

心よりあつくあつくお礼申し上げます。

ひとえに皆様のおかげでこんな幸せをいただきました。

Cam_7759.jpg
グッド(上向き矢印)主に押絵作品が紹介されました

昨日ご紹介した「日だまり」を始め

まだブログで未発表の作品もあるので

あとでゆっくりご紹介しますね♪

Cam_7727.jpg
グッド(上向き矢印)表紙にも作品が。。。

何より感激したのは

私のコーナーを作るためにわざわざ

イラストレーターの方にカットとレタリングを

依頼してくださったことです。

Cam_7748.jpg
グッド(上向き矢印)なんとも洒落た「針仕事」の文字

縫い針がみえますか〜?

Cam_7724.jpg
グッド(上向き矢印)乙女な椿のイラスト

そして。。。

アンチックな可愛いフレームに私の写真まで

載せてくださいました。

素敵な雰囲気を作ってくださった

イラストレーターの方 そしてすご腕の

カメラマン様そしてセンス抜群の編集部の皆様

本当にありがとうございます!

Cam_7725.jpg
グッド(上向き矢印)3ページ目にはミニチュアや食べ物の押絵など

紹介文もさすが〜と思わせる名文でした。

どんな細かいことも質問してくださったことが

この文章に生きているのですね。

本来ならばお世話になったこのブログの読者の方々

お一人お一人にこの雑誌をプレゼントさせて

いただきたいところですが、

私の経済力ではそれもかないません。

なのでせめてこの記事をもって

どうぞお許しくださいますよう。

他にも沢山の作家さんの素晴らしい作品が

載っていますので、本屋さんでも

是非手にとってご覧頂ければと思います。

これからも益々張りきって良い作品をと

意欲が涌いてきました。

皆様本当にありがとうございました!

m(_)m

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

posted by おとめ at 21:56| Comment(14) | 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

「古布に魅せられた暮らし」取材の日

Cam_7261.jpg
グッド(上向き矢印)「古布に魅せられた暮らし」(学習研究社発行)

天下一品のプロフェッショナル達が

きのう我が家にやってきました。

ヾ(=^▽^=)ノ

古布好きで手仕事好きなら

きっとどなたもご存知の

「古布に魅せられた暮らし」(学研)

の編集部から作品を掲載したい

とのメールをいただいたのです。

年一回の出版ですが

いつでも本屋さんでお目にかかれる

大変美しく味わいのある本です。

今回は出版12周年目にあたる12号が

来春2月に発売されます。

12年目といえば干支でひとまわり。。。

創刊号からファンだった自分には

まさに感無量です。

自宅での撮影とのことで

狭い都心のマンションで

やりにくかったでしょうに

そのお仕事ぶりたるや。。。

まあ、 ほんとに びっくり!

Cam_7250.jpg
グッド(上向き矢印)撮影風景

てきぱきと作品を選び

抜群のセンスと感で

即座に頭の中でイメージを作り

コーデイネイトする企画編集のAさん。

プロ中のプロの方。

また かたや

ブラインドの上げ下げによる

ほんの僅かな光の射し込み具合も

妥協を許さず 数センチ単位で

デリケートに調整して

すかさずシャッターを切るカメラマンのIさん。

すご腕と見ました。

その いかにして縮緬や

作品の質感を生かし

美しく撮るか

に全力を傾ける皆様のお姿が

かっこいいのなんのって。。。

まさに一流のアーテイスト達です。

その見事なチームワークには おとめ

久しぶりに圧倒されっぱなしでした。

ライター助手のSさんは

撮影のあいだも忙しく動き回りつつも

合間を縫ってご質問してくださり

どんなに小さなことでも耳をかたむけ

丁寧にノートに書いていらっしゃいました。

マイクを向けられて

若干舞いあがっていた私。

((^┰^))ゞ テヘヘ

とんちんかんな受け答えしてしまったかも。

でも暖かいインタビューに感激。

こんな風にして

これほどのエネルギーが結集して

あの美しい本になるのだな〜

とため息の連続。

予定時間をだいぶオーバーして

無事に取材が終了。

さてどんな記事になるのでしょうか。

とても楽しみです。

発売になりましたら

またお伝えさせていただきますね。

実は。。。今だから言えますが

先月主人が

またもや検診でひっかかり

もしや 三度目の入院かとの心配で

心をふさいでおりました。

幸い大事にはなりませんでしたが

そんな中このご取材で

主人もとても喜び

なんだか我が家に一足飛びに

春が来た様です。

日本はもちろんペルーやスイスの家族も

本が出たら送ってくれと

出版前から予約殺到(笑)

とても励みになりました。

お目を止めてくださった編集部の方々

この度は大変お世話になりました〜。

いつも応援してくださる皆様にも

感謝の気持ちで一杯です〜

本当にありがとうございました。

m(__)m

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

posted by おとめ at 21:47| Comment(14) | 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

2010年年賀状素材

Cam_7182.jpg
グッド(上向き矢印)即効デジカメ年賀状

どうも今年は天気が悪くて

11月だというのに真冬の寒さ

そのせいか 妙に師走のような

追いたてられ感がつきまといますね〜

まあ。。。

借金取りにつきまとわれるよりは

いいかもですが(笑)

ところで。。。

友人のANDYちゃんご夫妻が

今年も素敵な年賀状素材本を

作りました〜

子供やペットの写真を使って

可愛らしいオリジナル年賀状が作れますよ〜

デジカメ写真がそのまま年賀状になっちゃう

CDつきでカンタンです。

モデルとして可愛い子供達などの

写真が載っていますが

うちの海外の家族も

採用されました〜♪

Cam_7184.jpg
グッド(上向き矢印)リマにいる甥孫です。ウフ♪

Cam_7242.jpg
グッド(上向き矢印)くーちゃんも隠れているよ〜

Cam_7185.jpg
グッド(上向き矢印)こちらはマイアミの甥っ子夫婦

数年前 二人おそろいで来日し

地方で英語教師をしていました。

今年はベビー誕生かなあ。。。

Cam_7191.jpg
グッド(上向き矢印)可愛い写真が満載!

マイコミ刊

これで定価690円

安い!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます。

posted by おとめ at 08:49| Comment(4) | 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

品川てづくり市

Cam_6113.jpg
グッド(上向き矢印)新作のおとめ風招き猫のブローチです♪


皆様お久しぶりです。

品川てづくり市おかげさまで無事に終了しました♪

たくさんの方においでいただき

感謝の気持ちで一杯です。

主人の入院さわぎでどうなるかと思いましたが

なんとか出店することができました。

お世話をしてくださった事務局の皆様も

とても親切な方ばかりで心から感謝しております。

Cam_6127.jpg
グッド(上向き矢印)アンデイちゃんのお面作品。すべて
名前がついています♪

Cam_6129.jpg
グッド(上向き矢印)私は縮緬の作品を中心に出品しました。

だっこちゃん、うさぎのバレリーナ、

お豆のアクセサリー、猫シリーズなど

お客様にご好評で嬉しかったです♪

本当にみなさま熱心に見てくださいました。

作者冥利に尽きます。

ことに嬉しかったのは。。。

ブログで仲良くしていただいている

「愛猫と小さな庭」のグレさん

「つどい」の姫さんも駆けつけてくださり

ついにお会いできたこと。もう大感激でした!

お二人にはおいしいお菓子まで頂戴してしまい

恐縮することしきりです。

ありがたくアンデイちゃんと山分け

させていただきました♪

グレさんは颯爽としたかっこいい方。

キーハンター時代の野際陽子さんが

目の前にいるかと思いましたよ〜。

姫さんはたおやかでとても美しい方。

優しいお声がまだ耳元に残っています。

どちらも私の想像とは全く違う美女でした〜。

私の想像力って。。。

とふと自信喪失に(><)

どんな風に想像していたかは

ご想像におまかせします〜。

ははは(汗)

m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

縮緬のアイスクリームのブローチを購入くださり

そのままジャケットにつけてお帰りになった

お客様がいらっしゃったのですが、

国会議員の方だったそうで

以外な方もいらしていたんだな〜

と嬉しくなりました。

今日はこのくらいしか書けませんが

皆様に一言お礼が言いたくてアップさせて

いただきました。

また後日詳しいご報告をしたいと

思っております。

主人のことではご心配をおかけし

申し訳なさで一杯です。

おかげさまで先日無事に手術を終え

具合も少しづつ良くなっていますが

まだ術後の痛みや不快な症状などで

完全な回復までには時間がかかるかと思います。

もうしばらくしましたらまた元のように

更新ができると思いますので、

皆様それまで

どうぞよろしく応援お願い申し上げます。

これまで

たくさんの暖かい励ましのメールをいただき

なんとお礼を申して良いかわかりません。

皆様本当にありがとうございました!














posted by おとめ at 00:51| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

ひなたの猫

Cam_5818.jpg
グッド(上向き矢印)猫の後姿のブローチです♪


猫・ねこ・ネコ。。。

猫モノばかり作っています♪

それというのも。。。

これがあるから↓

*イベントのお知らせ*

◎品川てづくり市

開催日:5月10日 9:00〜16:00
(雨天中止)
場所:品川神社
入場料:無料
地図はこちら

五月に品川神社でイベントがあります。

ANDYちゃんと私は猫モノの小品を出品します。

いろんな作家さんが集まる

フリマ感覚のイベントですので、

皆様お時間ありましたらどうぞお気軽に

遊びに来てくださいね。

私達のお店の名は「ひなた」です。

ANDYちゃんはあちこちで

たくさんの猫の写真作品を撮っています。

イラストもとっても味があって

才能豊かな人です。

ご一緒できてホントに光栄なおとめです。

*詳しくは:
品川手作り市


*ANDYちゃんのページです:
本日猫日和


お店のタグです↓
(ANDYちゃんのイラスト入り)
Cam_5826.jpg


Cam_5821.jpg
グッド(上向き矢印)これはうちの猫の後姿。

あっ!横むいちゃった(笑)

ちっともじっとしていません。

~(=^‥^A

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 12:47| Comment(20) | TrackBack(0) | 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

年賀状09年

Cam_4941.jpg
グッド(上向き矢印)2009年度版・年賀状素材集
毎日コミュニケーションズ刊

だいぶ寒くなって参りましたね〜

ご近所で仲良くしていただいている

デザイナーさんのご協力で

私の縮緬作品のいくつかが

パソコン用の年賀状素材集に

ちらほら載ることになりました♪

(ほんのちらほら。。。)

今年の初めにご紹介させていただいた

縮緬のおせち料理のミニチュアや:

Cam_0381.jpg

牛の押し絵などが、コンピューター加工を

見事に施されて、年賀状となっています。

現代技術と和の手仕事のコラボ!

っていうのもけっこう面白いですね。

つたない作品を見事にリ・デザイン

してくださって

大変ありがとうございました。

この種の本を作るのはとても大変だそうで、

春頃からとりかかってやっと10月に

できたそうです。

全国の書店で好評発売中です。

ご興味ありましたら覗いて見てくださいね。

来年はウシシ。。。の牛年(笑)

モー(?)何があってもウシシ。。。と

笑顔でいきたいですね!

Cam_4944.jpg
グッド(上向き矢印)しおりがはさんであるページに私の作品が載ってます。

((^┰^))ゞ テヘヘ

ちょっと照れちゃいますが。。。

よろしくお願いしま〜す!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みくださりありがとうございます。

posted by おとめ at 23:15| Comment(9) | 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

セサミ新年号

アンテイークモールに陳列されていた

私の縮緬作品をご覧になって

雑誌「セサミ」の編集者の方から

取材のご依頼のお電話をいただきました。

Cam_7176.jpg
グッド(上向き矢印)セサミ新年号

Cam_7179.jpg
グッド(上向き矢印)「ギンザの和こもの」と題されています

Cam_7178.jpg
グッド(上向き矢印)私は縮緬ミニチュアのおせちが載りました

Cam_7181.jpg
グッド(上向き矢印)同じコーナーに鳩居堂さんが。。。

ぽち袋が素敵です。

セサミって知らなかったんですが

とてもぶ厚くて カラーページが一杯で

美しい雑誌ですね。

びっくりしました。

編集者様 お世話になりました〜。

posted by おとめ at 00:00| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする