2010年11月09日

猫グッズ製作中の3 運がつくバンダナ(笑)



PB040738.JPG

バンダナできました〜。
リバーシブルです。

。。。。。。。。。。。。。

皆様こんにちは〜!

「今日も生きてるイエイイエイ教」

教祖のおとめです〜〜〜(笑)

主人の再検査を3日後に控え

7回目の入院になるか?と

ドキドキなので

それまで何とか楽しく過ごそうと

久しぶりに始めた針仕事ですが。。。

やっぱり ヘタの横好きでも 

針をもって45年

たとえ束の間であっても

縫い物は癒されます〜〜〜♪

PB030732.JPG
裏は定番の魚の骨刺繍
まわりをぐるっと縫うだけです。

ゆっくりと針をすすめる時間がないので

刺繍も雑ですが。

2時間くらいでできました。

とりあえず空太に。。。と見ると

PB080758.JPG
例によってケイトー空太

お気に入りの袋で突撃の真っ最中(笑)

逃げ惑うモモ 

すかさず

空太をつかまえる私

「ちょ、ちょっとなにすんのさ〜

今モモ兄ィといいとこだったのに。。。」

「いいのはあんただけ。モモは嫌なんだよ、
ちょっと首かして」

「嫌だい!離してよ〜!」

「ちょっとだけ、ね、撮影用だからさ」

となだめすかして着用。。。

346f.jpg
あらら〜ねそべっちゃった

PB040740.JPG
結び目が可愛いでしょ♪
フフ。。空太もまんざらではなさそう。。。

それはそうと

3ヶ月ばかり前のことですが。。。

猫ふんじゃったんです。

( ̄ー ̄?).....??

階段でねそべっている空太を。

ムニュっとした瞬間

足を踏み外して

体が宙に浮かびました。

でね、

あいにくなことに。。。

手にしていたのが

猫のトイレなんですよ〜

それも

特大ウ〇チが入っているのを。。。

。。。。。。。。。。。

それを持ったまま

宙を舞ったわけです

。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。

ウ〇チも宙を舞ったのでしょう

。。。。。。。。。。

気づいたら

見事なまでにばら撒かれた

白い猫砂にう〇チが点在する

石庭のど真ん中に座っていました。

痛い!! 

てか

クサイ!!!

とにかく

早くその場から逃げたいのに

体が。。。動きません。。。

胸を打って息ができないのに

それでも

容赦なく鼻をくすぐる

ウ〇チの匂い!

まさにドツボとはこの事か。。。

思わず「助けて〜〜〜」

と夫を呼びましたが そろそろ

耳が遠くなっているわが夫

呼べども 呼べども なかなか

来てくれません。

最後はもう半ベソ状態

オムツが濡れた赤ん坊のように

「ムギャ〜〜〜!」

という叫び声で

やっと救出されました。

すぐに

タクシーで真夜中救急へ。

肋骨にひびが入り 膝は

半月板損傷。。。らしかったです。

一ヶ月痛くて痛くてウンウン言ってました。

これがホントのウンのつき?!

今は笑えますけどね。猫って

とんでもないところで寝ますから。

皆さんもお気をつけ下さい。

まあ 物は考えようなので

この年で階段から落ちて

大事に至らなかったのは

自分がいかにラッキーな人間かの証

ウン=運がますますついたと思って

生涯の良き思い出にしようと思ってます(笑)

156f.jpg
今日はお茶箱の上

さてさてこちらの美男子にも装着

この子は私が何をしても嫌がりません。

PB080761.JPG
幸せのシクラメンのそばで
ポーズとってくれました〜

やっぱ 里子に出すの

やめようかな。。。。。なんとか

がんばりたい。

この子のために。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

posted by おとめ at 12:59| Comment(8) | ねこたりあん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

猫グッズ製作中の2 「招き猫風よだれかけ」

PB030714.JPG
できました〜♪

昔ながらのよだれかけ。。。

お地蔵さん状態なモモちゃん(笑)

モモちゃ〜ん! 

良い子だね〜(これがホントの猫撫で声)

ちょ、ちょっと片手あげて〜

お願いします〜〜〜

このとおり!頭下げておりまする。

m(*_*)m

右手でも左手でもいいから〜

いや やっぱ金運の右手を。。。なるべく。。。

どうか〜〜〜!

お願いだから〜

こんな風に

猫に小判 ○\(= ̄ω ̄=)

。。。。。

てなわけで作り方は以下のとおりです〜。

簡単ですのでよかったらお試し下さい。

あなたの猫ちゃんが招き猫になるかも。。。

この間の続きです〜♪

PB030706.JPG
裏布を合わせてしつけをかけます。

ぐるっと縫ってひっくり返すと↓
PB030707.JPG
こんな感じで

それらしくなってきました〜

柄もお宝 打出の小槌!

次に首の紐を作ります。
PB030708.JPG
猫の首周りにあわせた布を

とめつけていきます。

昔ながらの丸ぐけにします↓
PB030710.JPG
綿を入れてくけていきます。

PB030731.JPG
できあがり〜。

鈴をつけてもいいですね。

急いで縫ったので

綿がちょっとゴロゴロになっちゃった(^^;)

でも試作だからこんなものかな〜

PB030729.JPG
横から見るとこんな感じ

ところで

この子すごく首が太い。。。

紐が足りなかったかな〜

私でも結べるくらいの長さなのに↓

PB060751.JPG
。。。。。

PB030718.JPG
モモちゃん気に入ったようで

そのままご飯食べてます〜〜〜。

PB030723.JPG
くーちゃんにもつけてみました。

どんな毛色でも合いそうですね♪

年末ジャンボ発売に合わせて

右手上げ特訓します〜(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

posted by おとめ at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこたりあん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

猫グッズ製作中の1「招き猫風よだれかけ」

PB040737.JPG
奇跡のシクラメン 実況中継中!(笑)

葉っぱがズ太くなってきました。

わはは もうこっちのもんだす〜〜〜!

。。。。。。。。。。。。。

抱腹絶倒人気ブログ

ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない

めんまねえちゃんから

先日こんなプレゼントが。。。

PA220542.JPG
めんまちゃんのブロマイドと可愛い携帯ポーチ

ケイポはなんと招き猫!

思いがけず来た福の神に

ねえちゃんの優しさがじ〜ん。。。

PA220545.JPG
こちらはお豆サイズの猫シール

私がシールに目が無いと知ってか知らずか。。。

PA220544.JPG
わお〜〜! よりどりみどりの

色んな毛色の猫が一杯

さっそく。。。

PA230547.JPG
お手入れ道具にワンポイント♪

左がモモ用 右がくーちゃん

PA220546.JPG
封筒のめんまちゃんスタンプも小粋♪

ねえちゃんは何気なく人を幸せ一杯にしちゃう

ほんとにありがと〜〜〜。

ねえちゃんからそれとなく

猫モノ制作の提案があったので

ちょっとやってみようかな?

いま試作中です。

正統派の招き猫風よだれかけを

まず作りたい。。。バンダナもいいな〜

とさっそく作業にとりかかりました。

まずはよだれかけから。

布はやっぱり縮緬系よね

PB030704.JPG
裏布と表布

縁起の良いお宝柄です〜♪

では縫っていきます。

PB030705.JPG
タックをとってまわりにしつけます

うひひ〜可愛いのできそう。。。

と縫い物中の私を尻目に

くーちゃんが何やらあやしげ。。。

P8110121.JPG
熱い視線をモモに送っています

P8110122.JPG
このうるんだデカ目

何かをたくらんでます。絶対。。。

モモちゃんはといえば。。。

PA270563.JPG
なんとも迷惑そう。。。

くーちゃんは最愛の相棒くりちゃんが

いなくなったトラウマがあるので

(その経緯はこちら)

モモのあとを毎日

チョウチョみたいに追い回す日々

今夜も必死でモモちゃんの愛を獲得しようと

PA270564.JPG
自ら袋詰めとなり

ウケをねらう

「ホラホラ僕ってこんなに

面白いんだよ!」

PA270561.JPG
そのままモモの方へと

ひそかにほふく前進。。。

何やら貢物まで

ひきずっています。

91fd.jpg
モモの大好きな羽織紐のおもちゃ!

「はい これどうぞ」 (うひ)

と下心いっぱいで貢物を渡す空太。。。

モモがおもちゃに気をとられていると

ピンクパンサーに飛び掛る寸前の

ケイトーよろしく

目がランランの空太↓




PA270570.JPG
や、やめてよ〜

とビビリのモモ

このあと突然野生の呼び声を聞いたのか

我慢できず突撃!

2等兵空太!

(激しすぎて撮影不可)

あとは想像におまかせ〜の

ドタバタ悲劇

じれたくーちゃんは

とうとうモモの足をガブッ!

PA270568.JPG
だからおまえは嫌なんだよ

とモモは嫌悪感丸出し

P8140124.JPG
どこまでも//

平行線の子たちです〜。

(やれやれ縫い物のつづきはあした〜)

たのむから仲良くしておくれ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



posted by おとめ at 23:35| Comment(2) | ねこたりあん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

運命の猫

ac67.jpg
ニアミス!(この後取っ組み合いのケンカに^^;)

*モモが我が家にきたいきさつ

主人の退院と前後して

野良のモモも無事に退院し

主人が抗がん剤の治療で苦しいときも

その回復が主人の励みにもなっていました。

同じ大手術をした者同志だもんね。

72ed.jpg
今ではこんなに元気になりました。

ところで。。。

目撃者によるとモモが怪我をしたのは

くしくも主人の手術の日でした。

でもそれはあとからわかったことです。

入院している主人の代わりに私が毎日

病院帰りにエサをやりに行くと

夕方必ず来ていたモモの姿が見えなくなって

一週間ほど過ぎた時、とても不安になったのです。

主人の手術のことで

その頃とにかく気が動転していた私は

なんだか運命を感じてしまい

「身代わりになったのだろうか?」

「モモに万が一の事があったら主人も。。。?」

と不吉に思えて気が気じゃありませんでした。

死んでいたらどうしようとあせる私。

毎日毎日探しまくりました。

ふと 主人がいつも猫を呼ぶときにやっている

「ピュイー」という口笛をマネしたら

出てくるのではないかと思いました。

遠くからも聞こえるこの口笛で

かつてはけっこう沢山の猫が

集まってきたものでした。

あの口笛。。。犬笛ならぬ猫笛。。。

「あれだ!」と思ったはいいのですが

私がやると「ピュイー」が

「フイフイー」としか聞こえず主人のように

うまく鳴らせません。

それでも「フイフイ!」「フイフイ〜〜〜」と

口をとんがらして必死でさがし回りました。

毎日夕暮れ時に「フイフイ〜〜〜」と派手にやってる私を見て

通行人はみな振りかえり 泣く子は黙りました(笑)

するとある日 駐車場の奥でかすかに猫の声が。。。

「モモだ!」と直感しました。

が いくら「フイフイ〜〜〜」とやっても

一向に出てこようとしません。

しびれを切らした私は なんだか

自分が野良のように空腹にもなったので

ひとまず家に帰りました。

4時間後の深夜にまた言って見ると

なんと人だかりがしていて。。。

顔みしりのお兄さんが

「あそこから出てきたよ」と指差したのは

私がさっき猫の声を聞いた場所じゃありませんか!

「やっぱり!」

かけよってみると顔面が判別できないくらい

血だらけのモモ。

すぐかかりつけの先生に電話したのですが

連絡がとれず 途方に暮れていると

「救急病院を知ってる」

と近所の方がおっしゃってくださったので

私はすぐさま家からキャリーバッグをもってきて

その方と一緒にタクシーで駆けつけ

急きょ入院させました。

キャリーバッグに入って運ばれるモモを

いつも一緒に寝起きしていたミミが

鳴きながらどこまでも追いかけてきました。

ミミも保護しなければ凍えてしまうかも。。。

とあとで雪の日に捕獲を試みたのですが

見事逃げられました〜

なにしろミミは根っからの野良でして

くーちゃん達を産んだあと

うちで飼おうとしたもののどうしても慣れず

ダメだった子なのです。

3214.jpg
手術直前のモモ

19af.jpg
傷跡はほとんど無くなりました。

モモはよそ者の若いオス猫にやられたのです。

やられたのはこれで2度目です。

1度目は主人が膿をしぼり出して

抗生剤を飲ませて治したのですが。

今回は傷が深く あと少し発見が遅れたら

敗血症で死んでいたと先生に言われました。

大きな体なのにケンカに弱いモモ。。。

推定年令3〜4才。

女の子みたいだったので始めは「モモコ」

という名前でした ところがある日

立派なタ○○○を見てしまったもので

その日からモモに変更

(≧m≦)ぷっ!

手術後1週間目3/15.jpg
グッド(上向き矢印)見舞いに行った私に激しく甘えました

モモ探しに協力してくださったご近所の方々

本当にどうもありがとうございました♪


**たかが野良猫 されど。。。

いやはや。。。

それにしても主人と重なって野良も入院とは。

だからね、私は野良とかかわりあいになるのは

ゴメンだと始めに言ったんですよ。

野良に一度でもご飯をあげれば

自分で餌をとれなくなって かえって

かわいそうだし 

ご近所とのトラブルの元だし。。。

でもね〜 嵐でも雪の日でも365日

欠かさず餌をやりに行く夫を見ていると

いつのまにか私もエサやりおば。。。じゃない

エサやり乙女になっていました(^^;

夫が例の猫笛を吹くと

その後ろをぞろぞろと猫達が追いかけて行くので

「猫使い」とか「猫おじさん」と呼ばれて

主人は猫達にスペイン語や英語、イタリア語で

「ソックス」「チャプリン」

「パルド」(豹)モッツアレラ(白いチーズ)

「マスカラス」(マスクをしたプロレスラー)

などの名前を勝手につけて可愛がっていました。

722c.jpg
グッド(上向き矢印)左からモッツアレラ、パルド、ミミ

パルドはくーちゃんのお父さん(推定)

ボヘミアンなので行方知れずです。

306e.jpg
グッド(上向き矢印)今は亡きモッツアレラ 超人気者でしたが
車にはねられて天国へ。。。

ある日 ボランテイアの人がきて

野良にエサをやるならまず手術!と

えらい勢いでして(^^;)

ご本人の活動を私達に事実上丸投げされました。

それからというもの

美容院代や洋服代 外食代などを削って

不妊手術の費用を捻出したり

具合が悪ければ医者へ連れて行き

子猫が生まれれば里親さんを探し

吐いたものを片付け 

栄養バランスの良いエサを与え。。。

時には猫嫌いの人達を説得し

ただの野良を皆に愛される地域猫にするために

人知れずの努力をしました。

野良ときちんとつきあうには

やはりタダでは済まなかったのです(笑)

Cam_7774.jpg
グッド(上向き矢印)今回はケージも購入で痛い出費(><)

入院費は先生と交渉してなんとか

おマケしてもらいました。

新しいパソコンも当分買えなくなり。。。

そうは言ってもねえ〜

5c06.jpg
この天使の寝顔。。。

里親さん大募集中です♪

白血病も猫エイズ検査も陰性でよかった。

ついでに駆虫もワクチンもしてもらいました。

だからまあいいかな?

ただエサ場に一匹残された

ミミのことが気がかりです。。。

Cam_7784.jpg
グッド(上向き矢印)始めてモモを見た空太

「ねえ〜ママ あの人いつまでいるの?」

まるで人間の来客を見る目(笑)

オス同士なんで 折り合い悪いです(^^;)

fa4f.jpg
こんな風になってほしいけど。。。(兄弟猫のポーチ)

何はともあれ 人間の私達が

このペット禁マンション追い出され

野良にならないようひたすら祈るばかりです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



















posted by おとめ at 00:00| Comment(4) | ねこたりあん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

朝日をあびれば

Cam_7150.jpg
グッド(上向き矢印)朝のお目覚め直後のくーちゃん

陽だまりが恋しい季節ですね。

先月末〜先週にかけて

時間ができたかな〜 と思うと

すぐにまた色んな用事やら

ちょっとした心配事があって

こんなノー天気な私でも

ちょっぴり不眠気味でした〜。

でもどんなに寝不足でも

朝の陽射しのぬくもりをあびて

くーちゃんの顔を見たりすると

また元気が出てきます。

Cam_7156.jpg
グッド(上向き矢印)日向ぼっこが大好きです♪

猫って本当に

陽射しがよく似合いますね。

しみじみ思うのですが

猫好きにとって 

猫が飼えるほどの

幸せが他にあるでしょうか!

事情で飼えない人も

たくさんいらっしゃるのに

私は本当に幸せ者です。

ジバンシーかなんかの

襟巻きを思わせる

豹柄 じゃなかった 

虎柄の毛皮に

頬を埋める時の心地よさときたら

もうあーた(笑)

それに猫ってなんともいえない

良い匂いがします

ビスケットのような

お日様のような匂い。。。

そばにいるだけで。。。

もう。。。また。。。

心地よくて。。。

眠くなってきた

。。。。。

おっといけない 朝でした!

朝起きると どんなに忙しくても

まずやることがあります。

くーちゃんのグルーミングです。

なぜかというと この子
Cam_7152.jpg
グッド(上向き矢印)背中は普通なのですが。。。

Cam_7157.jpg
グッド(上向き矢印)お腹はロン毛のリバーシブル(笑)

なんです。

なので毛玉を飲みこまないように

毎日ていねいにとかしてやります。

くーちゃんもまんざらではなさそう。

Cam_7151.jpg
グッド(上向き矢印)なんか温泉猿みたいな表情(笑)

きのうあたりからまた少しづつ

生活も落ち着いてきたので

先日パーツ作りをやっていた

あの押し絵作品も

時間を見つけては 

ぼちぼちやってます。

ニラも白菜も

適量を購入しています(笑)

が!

いつまた殺人的な忙しさがくるか

わからないので

ブログもなるべく今のうちに

更新をと思っています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます。

いつもたくさんの応援をいただき感謝で一杯です。

posted by おとめ at 22:11| Comment(8) | ねこたりあん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

会うは別れのはじめとて

Cam_1989.jpg
グッド(上向き矢印)くりとくるみ一緒の最後の写真

久しぶりに晴れた日の午後、

くーちゃん(空太・幼名くるみ)の兄弟くりちゃんの

里親さんのSさんが遊びに来てくださいました。

先月私がくりちゃんの成長ぶりを見にお邪魔したばかり。

お菓子を食べながら、

またまた猫談義に花が咲いたひとときでした。

くーちゃんは小さい時体が弱くて下痢がひどく、

お医者様に他の子猫とは隔離するよう言われたのは

いつか書きました。

くーちゃんが別の部屋で一人さびしく離乳食を

食べている間に、他の健康な子猫は

お互いに遊びながら社会性を養い、成長し、

次々と里親さんの元へ旅立って行きました。

でもくーちゃんは1番兄弟と遊ぶべき時期に

孤独を味あわなければならなかったのです。

くーちゃんの体調がやっと良くなって、

隔離を解かれたときにはくりちゃんだけが

家にいました。そのくりちゃんもすでに

Sさんの元へ行く事に決まっていて

くーちゃんが兄弟と一緒にいられたのは

わずか1ヶ月たらずだったでしょうか。

隔離から開放されたくーちゃんは、

本当に嬉しくてたまらない様子で

くりちゃんに飛びつきました。

くりちゃんの跡をおいかけ、甲斐甲斐しく

毛をなめてやったり、わんぱく坊主のくりちゃんが

悲鳴をあげるほどしつこく追い回して

遊んでもらいたがっていました。そして

夜は仲良く幸せな顔で暖め合って寝ていました。

そのくりちゃんもとうとう里親さんの元へ

行く日がやってきて

最後にとったのが上の写真。

Sさんは幸いご近所、広い一軒家で

すでに4匹の猫を飼っていらっしゃいました。

くりちゃんを連れて行って

後ろ髪を引かれる様に帰ってから、私達はくーちゃんの

様子を見守っていましたが。。。

その晩から3日間、くーちゃんはくりちゃんを

さがしてさがして。。。かくれんぼをして遊んだ

カーテンの陰や、もぐりこんでじゃれ合っていた

ベッドの下や、とりわけ大好きな遊び場だった

階段を登ったり降りたりしながら

鳴き続けて、くりちゃんを呼んでいました。

ケージの中に残っているくりちゃんの匂いをかぎ

夜は淋しがってなかなか寝つきませんでした。

その様子は全く見ていられないほど辛かったです。

本当に可哀相でした。

下痢もまた再発してしまいました。

こんなに小さな生き物でも、他者に対してあれほどの

愛情をいだいて生きていることが

驚きでもありました。

「会うは別れのはじめとて。。。」

とっても小さな。。。幼い別れでした。。。

kuro.jpg
グッド(上向き矢印)赤ちゃんの時のくりちゃん

一方くりちゃんはSさん宅で一度にたくさんの

兄弟ができました。

四匹の中でいちばん元気で頭もよかったくりちゃん。

トイレも真っ先に覚えました。

くーちゃんにつめとぎで爪をとぐのを教えたのも

くりちゃんです。昼間思いきり遊んで、あばれて

夜はことん、と寝つきの良い大らかな子でした。
Cam_4499.jpg
グッド(上向き矢印)Sさん宅ですっかり成長したくりちゃん。
首に鈴のかわりになんとおもちゃの
ボールをつけてました(笑)
よっ!太っ腹!

Cam_4758.jpg
グッド(上向き矢印)今日も無邪気に眠るくーちゃん。
くりちゃんの夢を
見てるのかな〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みくださりありがとうございます。

タグ:野良猫 里親
posted by おとめ at 22:55| Comment(9) | ねこたりあん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする