2008年06月17日

ランキングのお礼と花手毬の追加写真

皆様こんばんは。

今日はちょっと具合がいまいちで少し休んでいました。それが。。。

さきほど夢見さんに教えられて、久しぶりにランキングをのぞいたら。。。

な、なんと!

ちりめん細工ブログランキングで一位になっていました!

しばし目が(..)に。

今まで一位だった方、本当に申し訳ありません(^^;)

たとえ一時の栄冠でもなんだか嬉しいような、

もったいないような、とても複雑な気持ちです。

これも皆様の応援クリックのおかげです。私のようなものが、

こんなにたくさんの皆様に応援していただき、本当に涙が

でるほど嬉しいです。おかげ様で元気が出ました!

またまたがんばれます。

見てくださる方がいらっしゃるだけで有り難いことです!

これからも順位にこだわることなく、自分なりに

がんばっていきたいと思いますので、どうぞ

引き続き応援よろしくお願い申し上げますm(__)m


ところで、

花手毬はけっこう難しそうですので、詳しい写真を

とってみました:

Cam_3480.jpg

ご参考になれば幸いです。

わからない点は、どうぞなんでもご質問くださいね♪

いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 17:32| ネットでお教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

縮緬の小花・参考作品(ネットでお教室・最終回)

Cam_3489.jpg
グッド(上向き矢印)縮緬の花手毬と小花の参考作品です。季節柄あじさいの色にしてみました♪ショップに出品予定です。
。。。。。。。。。。。。

♪花咲く むすめたちは

花咲く 野辺で

雛菊の花の首飾り やさしく 編んでいた♪

。。。。。。。。。。。

皆さんこんばんは。今日はお教室の最終回です♪

今日は参考作品のご紹介をさせていただきます。

縮緬の小花、どのくらい作れましたか?

案外簡単そうで、けっこう大変だったでしょうか?

それとも面白くなってどんどん作ってためている方も

いらっしゃるでしょうか?

かくいう私もせっせと朝から晩まで小花作り。。。

いい加減にくたびれました(^^;)

後先考えないこの性格。。。いつも作品を作りかけて

後悔することも多々ありますが、今がまさにその

状況です(大汗) 細かい針仕事でとても疲れました(^^;)

おまけにこの小花、作り始めるともう一つ、あと一つ。。。

と止まりません。他の事がなにもできなくなってしまいます(笑)

ともあれ。。。。。

前にも言いましたようにこの小花、実にアイデア次第です。

いろんなものが作れます。必要なのは根気と忍耐と時間のみ(笑)

どんどん想像力を膨らませて皆様独自の作品を

お作り下さるよう願っています。

上の写真のネックレスはバリエーションの小花2種だけで

作っています。色合いを紫陽花のような紫系で統一し

ふっくらと綿をいれた土台にこんもりと小花を(これでもかと)

載せました。けっこうハンドメイドながらゴージャスな

出来映えです♪

イヤリングの方は、花手毬のバリエーションで、色を

紫系にしたものです。これもとてもエレガントに

仕上がりました。

花手毬がむずかしくてもこのようなものも作れます:

Cam_3496.jpg
グッド(上向き矢印)ブレスレットは打ち紐にバリエーションの小花を

向かい合わせに2枚づつ丁寧に縫いつけました。

ブローチは縮緬のループに小花を留めつけています。

いかがでしょうか?

4回にわたる縮緬教室、お楽しみいただけましたか?

次回のお教室開催日は未定ですが、またそのうちに何か

楽しい物をと考えております♪

今回ご参加いただきました皆様、大変ありがとう

ございましたm(__)m


いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 23:04| ネットでお教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

花手毬でイヤリング(ネットでお教室・その3)

Cam_3488.jpg
グッド(上向き矢印)花手毬のイヤリングつくりました♪

きのうご紹介した花手毬でいろいろなアクセサリーも

できます。きのうはイヤリング作ってみましたよ〜

華やかでとても可愛いです(^^

かわいい花手毬を作るコツは:

*花と花の間があかないように糸をきちんとわたす

なるべく丈夫な糸で少し引き気味に花と花を縫い合わせて下さい。

全体がこんもりと丸くなるように、綺麗につなげます。

(言葉で言ってもわかりずらいとおもいますが。。。)(^^;)

*配色に気をつけましょう

色は重要なので、見た感じが気持ちの良い彩りになるように
しましょう。

*針目が表にで出ないように気をつけましょう

花の面に縫い目が出ると汚らしい感じになってしまいます。

また縫い終わりの糸玉は中へ針をくぐらせて表に出ないように

します。

かわいいまだ花手毬までたどりつけない方のために

梅花をつくるコツをもう一度おさらいしましょう:

*ぐし縫いしたら綿は多めにいれます。ぐっと手で押しこむ

感じです。こうするとシワがよらずコロンとした梅になります。

綿を詰めて糸を引いたら必ず一度糸玉をつくって留めておきます。

*糸で5等分するときは糸を強めに引いてください。何度か

やるうちに段々きちんと5等分できるようになりますよ♪

かわいい梅花のバリエーション:

以下の写真のように色んなやり方があります
Cam_3497.jpg
グッド(上向き矢印)私がよくやる3種類のやり方

左はすでにお教えしたやり方で中央で結び目を作って切ります。

真中はビーズをつけたもの

右は結び目のかわりにフレンチナッツを作って針をうら側に

出して留めます。

いかがですか?梅だけでもこれだけのバリエが楽しめます♪

ここまで来て、お教室だったらわからないところは

直に教えて差し上げられるのですが、ネットだといかが

でしょうか?むずかしかったかしら?

まあ、全部できなくてもできる範囲で色々楽しめると

思いますので、ぜひやってみてくださいね。

明日は一杯の小花でつくった参考作品を

ご紹介しますね。お楽しみに♪

いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 19:17| Comment(10) | TrackBack(0) | ネットでお教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

小花できました(ネットでお教室・その2)

Cam_3483.jpg
グッド(上向き矢印)できた小花たち。かわいいですね♪

みなさんこんにちは!楽しいハンドメイドの時間(^^

今日もお教室のつづきで〜す。

この前の小花やってみましたか?縮緬細工が

始めての方には少しむずかしかったかな?

細かい作業なので、慣れるまで時間がかかるかも

知れませんが。たくさん練習してみてくださいね。

私は写真のようにけっこうがんばってしまいましたよ〜

(ずいぶん肩がこっちゃった!)

どうですか?こう見るとちょっと可愛らしいものでしょ?

これで工夫すれば、いろんなものが作れると思います。

布のサイズは3cm角ですが、少しくらい

大きくても小さくても大丈夫です。布を切るのはちょっと

骨がおれますので、サイズどおりのボール紙を

用意しておくと便利です。小花の作り方で

わからない事はどうぞなんでも聞いてくださいね。

(コメント欄からでけっこうですので)

この縮緬の小花たち、簡単そうで実は奥が深いんです。

たくさん作ればつくるほどいろんなものが

できます(当たり前?!)へへ。。。

でも梅花が少しむずかしい方はまずぐし縫いだけの

簡単な方からやってみてくださいね。これだけでも

色々できるとおもいます。

さあ、皆さん、こんな可愛らしい小花で何を作りますか?

自分なりに工夫して楽しい物を作ってくださいね。

私も色々思い浮かびましたよ〜

まず作って見たのはこれです。「花手毬」(はなてまり)

と名付けました。小花を手毬のようにからげてみたんです:

Cam_3484.jpg
グッド(上向き矢印)花手毬のストラップ(左)とねつけです♪

どうです?ちょっと可愛いでしょ?

これを作るためには、梅花3コ、バリエーションの

花2コづつを使い、そしてアジアンコード

という打ちひものようなものに束ねて

縫いつけてみました。彩りの工夫と

丸くするのがちょっと大変でしたが(^^;)

こうしてできあがってみると苦労を忘れますね。

プレゼントにもぴったりな感じ。

ショップに納品しようと思います。このところ小物制作が

なかったのでちょうどです♪

今度はアクセサリーを作ってみようと思います。

できたらまたご紹介しますね。

皆さんも梅雨空であいにくのお天気ですが、

こんな小花でもたくさん作って、いろんなものに挑戦してみて

下さい。

どうぞお元気でお過ごし下さいね。

いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 12:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ネットでお教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ネットでお教室はじめました〜(その1・小花つくりましょ)

ガラン!ガラン!(分教場の鐘の音?)

みなさまこんにちは!

今日はネットで「縮緬手芸教室」の開催で〜す!

「受講料無料」だけがとりえの、このお教室ですが、

ご用とお急ぎでない方はぜひこのチャンスに

楽しい縮緬手芸やってみませんか?

いつも応援してくださる皆様にささやかなお礼の

気持ちをこめて、ご一緒に楽しく作りたいな〜と

思っております(^^

ただバイト数の関係で、画像がたくさん載せられないため、

わかりにくい所があると思いますが、いつでも

コメント欄からご質問を受け付けておりますので、

お気軽にお尋ねくださいませ。どんなに小さなことでも

けっこうですから♪

〜〜〜実はこの私、お教室というのには、今まで

通った事がありません。なのでちょっと、というか

かなりおこがましいのですが。。。

たった一度、20年ほど前に桑原実絵先生の

押し絵教室へ行きました。その頃はまだ本業が

今よりずっと忙しく、とうとう始めの手ほどきを受けたのみ。

あとはひたすら自己流でやってきました。でも桑原先生は

その後大変有名になられ、陰ながらとても嬉しかったです♪

先生はこんな弟子のことなどとっくにお忘れでしょうが。

さて、お教室で今回つくりますものは「小花」です。

可憐な花です。「小花」。。。良い言葉です。

かなり乙女ですね♪

ガーデニングが体力的にムリなこの頃、花好きな私には

とても淋しい。。。そこで!お花たくさんつくっちゃえ!

そうだ、縮緬で一杯つくれる!と相変わらず単純に思いました。

そうです、

縮緬で小花つくりましょ。

材料は:

Cam_3459.jpg
グッド(上向き矢印)材料です♪古布ちりめんのハギレ、絹糸、手芸用の綿、ボール紙、などです。(それからありましたらごく小さなビーズをご用意下さい)

古布縮緬の小さな端布を3cm角くらいにカットしておきます。

アバウトでいいですよ〜アバウトで。写真のようにボール紙を

型紙にして布にあてると切り易いです。

なるべく古布を使ってくださいね。新しいポリ縮緬でも

できないことはないのですが、古布は高価ですが、

柔らかくてとても縫いやすく、色合いも味があって、

作品自体に特有の面白味と品のようなものが出ます。

どうしても古布が無い方には実費でお分けもいたします。

(ショップ布舞右上の<お問い合わせ>より

メールにてお問い合わせください)

下の方にあるのは梅花です。これは伝統的な手法の

とても可愛いお花です。ぜひ作ってみてください:

梅花の作り方:

1.カットした布の回りをぐし縫いします。
絹糸2本どりでやってくださいね。

2.中に綿を多めに詰めます。詰めたらぎゅっと絞ってください。
絞ったらいったん結び目を作って留めます。

3.留めたら糸を切らずにそのまま表の中心に針を出します。

4.出した針をぬいてまた裏面から針を表の中心にまた出します。

5.3,4を繰り返して糸で玉を5等分します。きれいに5等分にならなくても気にしないで、かるく糸を引き締めながらゆっくりとやって下さい。
すると、あらら、ふしぎ!梅の形になるんですよ〜
最後に表の中心に出した針(写真下右)をぬいたら糸玉を作って留め、糸先を5mmほど残して切ります。

*始めての方には少し難しいかも知れませんが、やって行くうちに必ず慣れますから、あきらめないで挑戦してくださいね。この梅の花は色んな作品で役に立ちますし、覚えておくと絶対トクですよ。お気軽にやって見て下さいね。

Cam_3461.jpg
グッド(上向き矢印)お花の作り方・クローズアップ(見えますか?)
下の2種はバリエーションのお花です。こちらは私の
オリジナルです。

バリエーションの小花の作り方:

1.左は同じ大きさの布をぐし縫いしていったん糸玉を作って留めたら、針を表に出してビーズを通して留めたものです。こっちの方が簡単だから先にこちらを作ってもいいかもしれませんね。

2.右はやはり同じ大きさの布をぐし縫いしたら、縫い代を中に入れこんで隠します。隠しながら糸を引き絞って裏へ針をだして糸玉で留めます。
1とは表裏が逆になるわけですね。

さあ〜皆さんどこまでできましたか?

明日はこの三種類の小花たちで作品を作ってみますね。

何ができるかお楽しみに。

それではまた明日〜(か、あさって)〜相変わらず

アバウトです(^^;)

いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ネットでお教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする