2018年08月22日

アルプス乙女のこの頃です〜

CIMG8181.JPG
ベランダの花です〜


みなさまこんにちは!

とってもご無沙汰してしまいました。


猛暑の夏、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今度はまた台風がご両人そろってお見えのようで

まったく踏んだり蹴ったりですね。


大雨の災害が最小限に済むように祈ってやみません。

さて、わたくしことですが・・・


便りの無いのは良い便り、と申しますが

信州へ移って以来、見る物、聞くもの、味わうもの

そして出会う人々・・・すべてが新鮮で

おかげさまで元気に過ごしています。


こちらはお年寄り、てか、いえ、私よりも

一回りも二回りもお年上のお姉さま方やお兄様方が

とにかく元気いっぱいなんですね。


先日も80才をとうに超えたようなお二人のお姉さまが

長〜い歩道橋の雑草を、膝を曲げて、背中を丸めて

一生懸命取っていらっしゃいました。

大きな頭陀袋に雑草がいっぱいつまったものが

歩道橋のわきにずらりと並んでいました。


ボランテイアかお仕事かはわかりませんが、

私が感動したのは、そのお二人が楽しそうに

まるで姉妹のように楽しくおしゃべりしながら

その重労働をやってらした、という事です。


こんな感じでいつも皆さんのパワーには

病弱でいくじの無い私も元気をもらっています。


去年の夏は具合が悪くて寝込んだりもしていましたが

今年は水彩画の会に入ったり、俳句を楽しんだり

いろんなサークル活動を始めました。


お友達も一杯できましたよ〜。

食べ物もこちらはおいしいので少し太ったほどです。


CIMG8402.JPG
カサブランカも咲きました〜。

でね、ボランテイアもささやかながらしていますので

出かけることが多くなりました。


古布のお仕事も続けていますが、最近は

ちょっと目の方が弱くなりましてね。


細かな押絵やお細工がおっくうになってきまして、

もっぱら古布の服を創作しています。


こちらもデザインを考えたり、色んな工夫をしたりが

楽しくて、次々と新しい服が生まれそうです。


作品はもう一つのブログ、古布スタジオから見える月

にてご覧いただけます。


また乙女っぽい、可愛らしい作品が作りたくなったら

こちらのブログにもアップしますね〜。


それではみなさま、厳しかった夏もあとひと踏ん張り、

お互いに体に気を付けて乗り切ってまいりましょうね。

いつもありがとうございます。(^^)/*







posted by おとめ at 11:07| Comment(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]