2018年04月08日

大正浪漫 乙女なブローチ できました〜

CIMG4552.JPG

4人姉妹がせいぞろい


けっこう時間かかっちゃったんですけど

花も盛りの乙女たちができました〜。


ではご紹介。


まずは長女さまから。

CIMG4503.JPG

いえ、一番はじめにできたんで長女なんですけど(;'∀')

あまり・・・深く・・・考えずにいきましょう(笑)


グリーンの地にオレンジ系のお着物がとてもきれい。

なんとなく落ち着いた中にも華やかな美人です。


お次は次女。

CIMG4549.JPG

ちょっぴり個性的でロマンチスト。

野の花が似合う自然体の人でもあります。


お次は三女のこの方。

CIMG4546.JPG

姉妹の中で一番思いやりが合って優しい人。

欠点は臆病で引っ込み思案なところかな。

楚々とした風情に日傘がよく似合います。


さてさて、最後は末っ子のこのかた。

CIMG4543.JPG

甘えん坊でちょっぴり泣き虫。

でも愛らしい性格で誰にも好かれます。


・・・・・なんて、なんて、勝手に想像してますけど

女性4人の姉妹って華やかですよね〜。


あの文豪の、ええと、谷崎さんも書いてます。

明治〜大正時代はけっこう子だくさんだったから、

4人姉妹なんてのもザラだったかも知れません。


あとオルコットの「若草物語」は有名ですね。

映画でも見ました。

私はたしか三女のジョーが好きでした。

末っ子のエイミーはまだ若いリズ・テーラーが

演じていたのかな。よく覚えてませんが。


コットンこばやしさんのこの布地、現代ものなのに

古い18世紀のレースや古布を合わせてもあらフシギ

全然違和感感じません。


このレースはジュネーブの義妹の家を訪れた時に

いつも近所やパリの蚤の市まで足を運んで

せっせと買い集めたものです。


それがだいぶたまってますので、ずっと

何かに使えないかな〜と思っていました。


綺麗なビーズも沢山ちりばめたんですよ〜。

ちょっと画像がわかりにくいですが・・・

画像クリックして拡大するとよく見えます。


西洋と日本がうまくミックスされた

大正浪漫の世界、大好きです〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます。


お譲りもしています。




posted by おとめ at 14:34| 古布のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする