2018年03月28日

古布バッグ・昭和レトロ「路地裏の絵かきたち」

CIMG4390.JPG

レトロなコラージュバッグ
「路地裏の絵かきたち」


先日に本で紹介いただいたバッグ新作です。


三丁目の夕日という映画がありましたが

まさに自分が幼かった頃のそんな思い出が

一杯つまったものが作りたくてできたバッグです。


戦後の復興も一段落して、でもまだまだ町には

空き地があちこちにあって、開発もされていず、

狭い路地裏は子供たちの天国でした。


これからちょっとそんな場所へ行ってみませんか?

CIMG4391.JPG

昔の路地裏の子供たちを描いた絶好の布を

ずっと大事にしていましたが、今回ついにお目見え。


多分戦前の子供着物の布でモスリンです。

このとっておきの布を中心にすえました。


ちょっと昭和30年代よりは古いのですが、

どっちにしても昭和レトロです。


この柄は本当に良い絵で味わいがあると思います。

地面にチョークで、あの頃はローセキっていうのがあって

それでみんなよく絵を描いてましたっけ。


手が汚れると「紙せっけん」で手を洗ったり・・・

あっ、それから地面にこするといい匂いがする

「匂いガラス」っていうのもありましたね。


私もご多分にもれず、よく落書きはしました。

地面に丸を沢山書いて石蹴りもしました。


あきるとゴム飛びをしたり、マリつきをしたり、

男の子はベーゴマやビー玉を転がしたり、

路地裏はいつも子供たちの声で一杯でした。


CIMG4392.JPG

よく駄菓子屋に売ってたおもちゃの時計。

そのままくっつけました(笑)


CIMG4394.JPG

ボタンのループは大好きなマリービスケットではさんでます。


CIMG4396.JPG

こっち側にはへろへろ人形が〜当時物のビンテージです。

今へろへろ人形がブームになってしまって高価に。

もっとコレクションしたいけどなかなかです・・・


このへろへろさんは文化人形のミニチュアみたいなもので

私の頃より母の時代の乙女に人気があったようです。


CIMG4399.JPG

昭和30年代以前の子供たちの世界ではどうしても

キューピーさんがいないと片手落ちなのでフエルトに

描いてくっつけました。


やたら色々くっつけたバッグです(笑)

あの頃を思い出しながら思い切り楽しんで、

遊びながら制作していました。


他にもセルロイドの小さなピストルとか風船とか

「あ〜!これ持ってた!」ていうようなおもちゃと

ビンテージの洋服地やアンティークレースなどを

色々組み合わせるのが楽しかったです。

CIMG4393.JPG
前がゴテゴテなので後ろ側はシンプルです。


CIMG4395.JPG
懐かしい三輪車

てかこのブランケットステッチ自体懐かしいでしょ?


なんか年とともにどんどん子供に帰ってるような

そんな気がするこの頃です。


これからももっともっと古布で遊んで幼い頃へ

タイムスリップしようと考えておりますので

どうぞお楽しみに〜。
posted by おとめ at 21:07| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする