2018年03月25日

和布と手作り4

CIMG4225.JPG
エフジー武蔵「和布と手作り4」


みなさまこんにちは。

信州も長い長い冬のトンネルをぬけ

暖かい春の気配がやっとやってきました。


2月に発売になったこちらの本ですが

ご紹介が遅れましたが、最新の作品を

紹介していただきました。


今回もとても素晴らしい内容でして

古布好きな作家さん達の力作が満載です。


うっとり見とれる作品も多い中で

ちょっぴりお恥ずかしいですが

私のページは以下のとおりです:


CIMG4231.JPG
まずこちらはコラージュのベストです。

とっておきの猫の布をアップリケ。

久々に乙女らしい作品となりました。


デジカメが壊れてしまって間に合わせのカメラ

でとりましたので画像が悪いですね(;´Д`)


CIMG4226.JPG
こちらはコラージュのバッグ三点です。

左側が新作「路地裏の絵かきたち」です。

写真がほとんど見えませんのであとで

改めてご紹介させていただきますね。


CIMG4227.JPG
右側はすでにブログでご紹介しましたスカートで

子供着物やアンティークレースをコラージュ。

二つとも古き良き時代の大正浪漫溢れる作品です。


CIMG4229.JPG
小物作品も紹介していただきました。

お客様にもご好評の猫ちゃんブローチや

レトロなおきあがりこぼしなど・・・


CIMG4230.JPG
こちらは先日もアップしましたマリービスケットちゃんと

そのお仲間たちです〜。

このバックの色合いといい、文字のレトロ感といい

さすがエフジー武蔵さん、と、うなってしまいます。


ここ数年間は主人や母を亡くした悲しみから

なんとなくやる気を失くしていた作品作りですが

こうして見て見るとけっこう作ってますね、わたし(笑)


こんだけ作ればたくさんだじ、と信州弁でひとりごと

言っちゃったりしました。


いろんな手法もためしたくなってきたので

まずは小物づくりから〜ブローチとか〜を

せっせと試作する毎日です。


ブログにアップする時間が惜しくて、朝から晩まで

創作に没頭しています。

そんなわけで更新がなかなかできませんでした。


思うと、編集長のKさんとのメールでの打ち合わせで

その間に自分が作りたいもののイメージがどんどん

ふくらんでいくのを感じました。


あれもこれもとデザインが浮かび、デザインノートが

一杯になりました。嬉しい悲鳴です。

もちろん手は二本しかないのでどれだけのものが

実現するかは不明ですが。


私が古布に目覚めたばかりの30数年前はまだまだ

古布自体が珍しくて、何を作っても珍しがられました。


けれども今は作る人がこれだけたくさん出てきて

その中でマンネリ化せず、自分らしさを表現するのは

とても難しくなりました。


けれども、まあ、そう気負わずに、楽しみながら

私(乙女)らしいものをこれからも作っていけたらな〜

とやっと思えるようになってきました。


実にいつもお声をかけて下さるKさんのおかげです。

そして、今回もこんなに素敵に作品をご紹介くださった

編集スタッフの皆様、そしていつもブログに来て下さる

みなさまのおかげでここまでこれました。

本当にありがとうございました。


今回のこの一冊もとっても美しいご本です。

本屋さんで是非手に取ってご覧くださいね。










posted by おとめ at 11:34| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする