2017年03月18日

春は名のみだけどね〜

CIMG7536.JPG
やっとチューリップの芽が出てきました♪

信州の春は遅いです。

小学生の頃みんなでチューリップの球根植えたっけな〜

花が咲いた時の嬉しさと言ったら!

ただ花が咲いただけで嬉しかったあの頃。

わけもなく楽しくて、自然も風もすべてと友達だった。。。

あれ以来ガーデニングきちがいの私。

CIMG7538.JPG
バラのクリムソングローリーが一番乗りで芽吹いてます。

赤い芽が綺麗です。バラは花が無くても

一年中こうして楽しませてくれます。

CIMG7537.JPG
追いかけるようにこちらも。

以前の屋上ガーデンに比べて狭いけど

狭いなら狭いなりに楽しめます。

CIMG7539.JPG
東京では冬中元気だったパンジーも

こちらでは縮こまっていますが

なんとか咲いてます。

フリージアも植えたけどこちらの寒さには勝てず

せっかく出た芽も枯れました。

色々今までとは勝手が違います。

こんなちっぽけなスペースでも

自然の摂理は働いていて

逝くものと残るものがあるんだな〜




posted by おとめ at 10:37| Comment(4) | おとめの庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆
おとめ様、東京から信州へ。。。
信州が大好きで、何度か旅行しました。

赤い芽のバラ、クリムソングローリーは真紅の花を咲かせるのでしようね!?
花々が咲き誇る信州の春が待たれますね。(^^♪
Posted by ouna at 2017年03月31日 19:46
ouna様こんばんは。

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
信州でひっそりと暮らしております。

ouna様も信州がお好きなのですね。私も大好きになりました〜♪

毎日北アルプスの山々が見えて、空は大きく、最高です。
ここが終の棲家になることと思います。

クリムソングローリー。。。そうです。さすがご存知ですね!古き良き時代の品種で憧れでした。深紅の花が咲くのが楽しみです。

ouna様お近くにいらしたときは是非お寄り下さい。
Posted by おとめ at 2017年03月31日 20:42
植物って、環境が変わると
育ってくれないものもありますよね。
逆に前に育たなかったものが育ったり。
新芽が出てくるとうきうきしますねー。
クリムゾン...は一番最初に
知ったのって、萩尾望都さんの漫画(ポー)のなかでだったなーと思い出しました。
転居後、前の家で育ってたものが(急で無理な引っ越しで)だめになって、
庭も出にくく(裏庭しか無く、家の中からしか出れないし、めんまが非常に怒るため)なーんにもしてないままです。
本当はいじりたいのですけどね。
日陰で植物には非常によくない環境ですが。
Posted by めんまねえちゃん at 2017年03月31日 23:09
めんまねえちゃん様

ご無沙汰してごめんなさい。

ねえちゃんの以前のお庭思い出します。ロマンティックで繊細でずっと眺めていたいような素敵な空間でしたね。

本当に惜しまれます。

私も屋上ガーデンがマンションの雨漏りで植物全部強制撤去させられました。。。

どんなに大切なものでもいつか失ってしまうのがこの世のさだめですが。。。

でも!めげずにできる範囲で。。。ってことでどうでしょう。たとえばインドアプランツとか無理ですかね。ねえちゃんのセンスなら、日陰でも育つものは一杯ありますし。

いつかまたねえちゃんの緑の楽園楽しみにしてます。

Posted by おとめ at 2017年04月01日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]