2013年09月15日

「古布に魅せられた暮らし」
手づくりを楽しむ号其の四

CIMG0453.JPG
学研「古布に魅せられた暮らし」
手づくりを楽しむ号・其の四

皆様こんにちは〜。

日中はまだまだ汗ばむけれど

かすかに日差しが秋めいてきたような

そんな今日この頃ですね。

あと一息で爽やかな秋風が吹き

路上を木の葉が舞う日が来るでしょう。

♪枯葉よ〜 絶え間なく〜

散り行く〜 枯葉よ

風に散る 落葉のごと。。。♪
(中原淳一訳詩)

相変わらず鼻歌まじりで針仕事の

マドモアゼルおとめです〜ww

ところで。。。

先日ご紹介したバレッタ・ブローチ

お月見うさぎの巾着

今月13日に発売された学研の

「古布に魅せられた暮らし」

手づくりを楽しむ号・其の四

に掲載されましたのでお知らせ致します。

今回はニ作品のみですので

もっと小さな記事かと思ったら

作り方を入れて4ページもあって

とても嬉しかったです〜。

編集部の皆様 

お声をかけていただき

ありがとうございました〜。

今回も大変お世話になりました。

素晴らしい刺し子作品や

ため息のでるような日本刺繍の世界など

古布や手仕事好きには必見の一冊です。

CIMG0451.JPG
拙作の掲載写真です。

バレッタは編集部の方と相談の結果

「枯葉」じゃなくて

「落ち葉」にすることに決定。

フフやっぱり〜(汗)

CIMG0450.JPG
記事のタイトルです〜。

左側に違う作家さんの作品があるので

無断で出すわけにはいきませんので

写真のバランス上 右に自作を置いてます。

CIMG0452.JPG
作り方のページ

カラーでとてもわかり易いです。

自分が描いて 一生懸命考えて

デザインしたものが

こうして作り方になって載るというのは

なんだかとっても嬉しい。

また、先日書きましたように

他の御本に掲載のお話もありますので

そちらもとっても楽しみです。

発売になりましたら

ご紹介させていただきますね。

思えば 私にとって息をするのと同じくらい

人生の大切なよりどころの作品作り。。。

ですがこれまで皆様にご心配をおかけした

ご存知のような事情で ここ2,3年

思うように針仕事もできませんでした。

辛いことが無かったと言えばウソ。

今でも色々困難はあります。

けれども!

辛い事があってこその人生

だから嬉しい事があった時

その嬉しさは何倍にもなるんですよね。

これからも何が起ころうと

矢でも鉄砲でももってこい!

てな心境のおとめです〜。

手仕事を始めた30年前にくらべれば

次第に年を重ねて 目も勘も

徐々に衰えていくだろうけれど

70歳になってから画家になった

あのモーゼスおばあちゃんをお手本に

(とても及びませんが) とにかく一生

創作意欲の火をともし続けたいです。

針仕事ができないでいる間は

かわりに色々なデザインが浮かんできて

まさに人間万事塞翁が馬。。。

おかげでひどく落ち込まずにいられました。

それをぜんぶ紙(相変わらず使用済み翻訳原稿の裏)

に描いて保存してありますので

順に作っていくつもりです。

まだまだ未熟なので

もっともっと腕を磨いて 

できれば 人の心を和ませるような

素晴らしい作品を作りたい。

こんな事ができるのも

ひとえに このブログを訪れて

いつも温かく応援して下さる

皆様のおかげです。

これからも頑張りますので 

一緒に古布の世界で癒されて下さいね〜♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございます。
<(_ _*)>

いつも沢山のアクセスと応援本当に感謝に耐えません。
これからも針を持ちつづけて頑張ります。
どうぞ宜しくお願いします〜。








posted by おとめ at 08:29| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする