2013年09月12日

古布・押絵「枯葉のブローチとバレッタ」

CIMG0454.JPG
古布・押絵「枯葉の髪留めとブローチ」です。

ずっと以前にバレッタだけご紹介しましたが

ブローチとお対で新たに作り直しました。

バレッタはだいぶ以前になりますが

委託のお店に色んな配色で7個ほど出し 

すべて里子に行かせていただきました〜。

東京には私を含めて8人 このバレッタの

所有者がいるんですね。

。。。。。。

8人の枯葉のバレタリアン。。。

。。。。。。

いえ、その。。。あの。。。

枯葉じゃなくて落ち葉

(同じだってば!)

ご、ごめんなさい〜〜〜

いや、枯葉は私だけです。

誓います。

殴らないで下さい。

いや、冗談はともかく

皆様とても素敵な女性です。

まだ健康だった頃は

よく一緒にお食事したり

飲みに行ったりしたお客さん達です。

皆さん大好きですよ〜♪

(話題を変えよう)

今回の新作も 

江戸縮緬の微妙な暈し染めを生かした

秋らしい作品になったかと思います。

ついでにここで 押絵のアクセサリーの

お手入れ法なんかを書いておきますね。

革製品と同様、水洗いはできませんので

マメにガーゼなどでカラ拭きしたり

金具部分は市販の滅菌ティッシュなどで

時々ぬぐっておきます。

裏地部分は色落ちする場合があるので

アルコール無しのウエットティッシュで

さっと優しくなでなで。。。

これでいつもさっぱり使えます。

特にバレッタは夏の汗ばむ時期の使用は

極力避け 時たまのお洒落にします。

もちろん

洗い立ての綺麗な髪につけることは

言わずとも当たり前ですね。

押絵のアクセサリーは以外に長持ちするんですよ。

10年 20年前のものでもびくともしません。

どうりで100年前の明治大正の押絵が

今だに出てくるワケですよね〜♪

なんだか嬉しいな〜

CIMG0083.JPG
裏側も秋らしい錦紗です。
(右の二つが新作です)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございます。
<(_ _*)>

いつも沢山のアクセスと応援にただただ感謝のおとめです〜♪
これからもいろいろ作り続けて行きますので
どうぞ宜しくお願いします〜。

posted by おとめ at 17:57| 押絵のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする