2013年09月30日

古布バッグ/刺し子・パッチワーク
「サムライニッポン」

0916114913236.jpg
古布・パッチワークと刺し子のバッグ新作です〜。

(だいぶ懲りすぎ。。。)(^^;
Patchwork & sashiko bag
"The young samurai"

♪人を斬るのがサムライならば〜

恋の未練が何故切れぬ

のびた月代(サカヤキ) 寂しく撫でて

新納鶴千代 苦笑い。。。♪

。。。。。。。

恐っそろしく古い歌です。

このバッグを作っている間中

頭の中で鳴り響いていて困りました(笑)

この歌をご存知のあなたは

乙女レトロワールドの

ゴールド会員さんを通り越して

プラチナ特別優待会員さんです!

永久不滅ポイントを差し上げますので

めげずに長生きしましょうね(笑)

この歌が全国のラジオから流れていた頃

お転婆だった私は

よく弟とチャンバラごっこしましたっけ

今みたいにファミコンもゲームセンターも

な〜んにも無い時代。

女の子は鞠つきかお手玉、ゴム飛び、おはじき

男の子はベーゴマ、めんこなどと決まっていたけど

ベーゴマやめんこは女の子はヌキ

男の子達はまるで勝負師みたいでした。
CAM_9770.JPG
学研「昭和の子供たち」より
Children playing with tops
in an alley in Tokyo after the
world war II (around early '50s.)

「肥後守」(ひごのかみ)という

とっても小さなカバーつきの安全なナイフを

男の子達はまるでサムライの刀のように

あの当時は誰でも持っていました。

でもそれで人を脅かそうとか

傷つけようなんて夢にも思わぬ時代。。。

ちょっと年上のいとこなんかは

それでワリバシを削って

動くおもちゃを器用に作ってくれました。
CIMG0537.JPG
Every child (boys) was carrying tiny
knives with safety cover "higonokami"
like little samurais.
Nobody used them for fighting but...

よく覚えているのは昔は木製だった

糸巻きと輪ゴムを使った動くおもちゃ。
CIMG0536.JPG
昔作ってもらったおもちゃです〜
(平凡社・別冊太陽より)
they made toys from chopsticks,spools or twigs.
They really had imagination and samurai spirit!

それから江戸川の土手のそり遊び!

リンゴ箱で作ったそりに乗って

急斜面をすべるのですが これが

乗りたくて乗りたくてたまりませんでした。

でもこれも女の子はダメ!

チャンバラだけは弟もつきあってくれました。

子供用の竹刀(シナイ)も持ってました。

「シンセングミじゃ〜」「キンノウの志士じゃ〜」

「いざ、ジンジョーにショーブせよ!」

などと意味もわからず叫んでましたww

塀から飛び降りて忍者ごっこもしたっけ。

ところで。。。

この若い侍の布が好きで ずっと

大切にしていたんです。

だってカッコいいじゃありませんか。

とても古い綿モスリンなのです。。。
CIMG0482.JPG
このイケメンに惚れたいけない私。。。
Old muslin of young samurai pattern

サムライと言えば

歴史上でもカッコいいサムライはたくさんいますね。

たとえば。。。

勝海舟! いいですね。

お顔も超ハンサム。

この人がいなかったら

今日の日本は一体どうなっていたのでしょう。

日本国内で内輪もめしている間に

西のあなたは英語で「オーマイガッ!」

又はオランダ語で「ダンキュ〜〜」

東京の私はフランス語で「ケスクセ〜?」てな具合に

国が二分され、ヨーロッパ勢に踏み荒らされて

めちゃくちゃだったかも。

頭が良くて冷徹で懐が広くて

しかも国際的!

もうこんなにカッコいい人は

今の日本では出てこないかもね〜

それからもちろん

坂本竜馬。。。やや、ムサくるしさはあるものの

男気を感じる人ですね。

恋人のお龍さんも絶世の美人

竜馬のお姉さんの名前は「乙女」さん!

これホントの話(笑)

それからそうそう新撰組!

新撰組と言えば言わずとしれた

この人

ショパンかと思いました。(笑)

この人が鬼のように怖い人だったとは

全く想像がつきません。

今だったらスーパースターになれそうな

美男子ですね。

この写真の土方歳三さんのように

幕末のお侍は案外モダンだったようで

竜馬もブーツを履いて

ワインを飲んでいたそうで。。。

面白いですね。

この私のバッグも面白いでしょ。

(出来はともかく)

あまり乙女っぽいとは言えませんが。
CIMG0481.JPG
中は大容量。

おデブのミミちゃんも入りそう。

キャリーバッグにしようかな(笑)

古布と戯れながら 

昔に思いを馳せながら

つないでいたらこんな風になっちゃった。。。

CIMG0485.JPG
裏側です〜。
Backside.
The large mark is old crest "kamon"

まあこういうのもあるということで。

好き勝手に自分の世界を構築できる

バッグ作りに夢中です〜。

(3月に制作したものですが

アップするのが遅れました〜)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございました。

いつも沢山のアクセス感謝に耐えません。

これからも皆様に支えられてがんばります〜。

*このブログを訪れてくれる海外の家族や友人の為に
簡単な英語での説明もこれから時々加える事にしました。








posted by おとめ at 08:47| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする