2011年02月04日

霊能者?と針仕事

3fb5.jpg
古布アップリケ 遅々として進まない。。。(;;)

きのうの節分 

ずっと寝込んでいた夫は 

やっと少しスープを味わえるように。

豆まきどころではありませんですた〜(><)
5a6e.jpg
温まるポタージュスープが夫の好物。

と思うまもなく 明日あたり

辛い治療が再開しそうなためか

腹いせを。。。

「オニは〜ココ」

と私を指差し

「フクは〜ドコ」

なんてまたくだらないギャグを。。。

まあ、まだギャグ言えるうちが花かな。。。

ところで 突然ですが

古布で針仕事をしていて一番辛いのは

冬に霊能者になるからなんです。

(゚ー゚*?)オヨ?

。。。。。

。。。。。

いえ。。。といっても

別に私が宜保愛子さんになるわけじゃなくて(笑)

膠原病に特有のレイノー症状

悩まされるからなんです。

これを私は「霊能者になる」と言っています。

ま、これも自虐的なギャグですね。。。

夫婦そろって似たもの同士ってか トホ。

重いSLE障害をお持ちの

ビタースイートさんも

ブログの中でおっしゃっていますが

けっこう辛かったりします。

人によって程度の差はあるものの

膠原病患者には特有の合併症で

特に冷たい水に触ったときなど

5本の指の何本かが

発作的に指先がみるみる白くなって

ちぎれるんじゃないかと思うくらい痛みます。

そのうち感覚が無くなったと思うと

紫色になって 最後に真っ赤になり

発作は終了しますが それ以外にも

部屋が暖かくても手先のしびれ感が残り

こわばり感が持続するので

物を落としたり うまくつかめなかったり

パソコンのキーボード打つのも一苦労。

何しろトイレに行って お手手を洗うだけで

もうダメ。

料理も揚げ物などはキケンでご法度。

財布は必死の形相でつかみます(笑)

お金払う時も 指先がきかないので

なかなかコインとか取り出せず

例の八百屋に

私まで怒られそう。。。

当然針仕事はかなりむずかしいです。

先日のラテンうさぎのアップリケも

型紙を切り抜いたけど きれいに切れず

404b.jpg
微妙なラインが出せません。

ただでさえ難しいアップリケ。

これに比べたら押し絵なんて

幼稚園の工作だわさ。

縫い代を針先で折りこみながら
2b7f.jpg
一針 一針かがっていきますが

言うこと聞かない指先のせいで

どうも思うように行きません。

針仕事もそうですが もっと辛いのは

外出時。 

手袋は欠かせません。
P2031321-thumbnail2.jpg
右の二つは夫からのプレゼント

大きいほうは近所へ買い物に行くときの必需品。

黒いのはお気に入りのクロエのもの。

茶色はスエードでジーンズの時に。

一番左はペルーの甥っ子がくれたアルパカ製。

ベビーアルパカなので超あったか。

手は手袋をするといくらかラクになりますが

足先がいけません。

外へ出ると

靴下何枚も重ねてもじんじん痛みます。

タイツ+ヒートテック靴下2枚重ね

の上にクマのスネのような毛むくじゃらの

レッグウオーマー。。。これでもダメ。

痛いと同時にしびれて感覚が無いという

奇妙な感じです。

靴下脱いで見ると つま先だけが

全部蝋人形のように真っ白になってます。

なので当然引きこもりがちに。。。

食材はまとめ買いして

買い物もできるだけ短時間で済ませます。

でも運動不足が問題に。

もう一つの合併症である

高脂血症が悪化しちゃう(><)

どっちとるかな〜?

食器洗いなども当然辛いので 以前は

冬場は夫が時々手伝ってくれましたが

今はそれどころじゃないので

甘えられません。

でももう立春。。。

暖かくなれば痛み=オニも消えて

だいぶラクになる筈。

あともうひとがんばりだ!

9840.jpg
なんとか周りはかがれた〜♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪


posted by おとめ at 12:01| Comment(18) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
おいしそうなポタージュスープ♪
じゃがいも大好き箱入り嫁にはたまりません^^*
「オニは〜ココ」とはよく言った(笑)
昨日、乙女さんどうされてるかなぁと思ってたんです。
そしたら今日更新されてたんで遊びにきました。
レイノー症状・・・辛いですね。
春はもうそこまで来てると思うけど。。。
夫も暖かくなったら外を歩けるかなぁ。
少しずつ少しずつ
できなかったことができるようになって
うれしい毎日。
昨年の今頃と比べたら雲泥の差!
今は家のまわりを散歩できるようになるのが目標かな。
今だけみていこうと思います。
またお邪魔しますねぇ〜♪
Posted by 箱入り嫁 at 2011年02月04日 16:57
こんばんわ〜
病気は何よりも合併症がつらいですよね。
避けられないだけにどうしようもないんだものねぇ・・・・
私も人知れず抱えています、二荷物ほど。。。。どっこいしょっと!!
「排泄障害」と言うくせ者デス。
だから、人知れずってわけで。。。。。
だいぶ慣れましたけどね・・・・
慣れたくないわよねぇ〜〜こんなの!

レイノー症状ですか、初めて知りました。

私もですがしょがないとしか思いようがないのですかねぇ〜・・・つらいですね。

ナヌ?足が冷えるとな?
まっかせなさぁ〜〜い!
いつでも待ってますゾ。

『オニは〜どっこい☆』
Posted by マルコ at 2011年02月04日 20:20
こんばんは☆
今日、ビタースイートさまのところで、
コメント書き込みしました。
 ouna も霊能者でございます。
軽症のようではありますが・・・
内臓とかにも症状が出ているのでは?と思うようなときがあります。
はやく暖かくなるといいですね。

ご主人様、どうぞお大事に。
ラテンうさぎさんの出来上りが楽しみです。
Posted by ouna at 2011年02月04日 20:23
こんばんは!

ご無沙汰しております

今日は少し暖かかったけれど
今年の冬は骨身にこたえますね

ご主人様の事を思いスープを作られる
乙女さん、素敵!
乙女さんの事を思い手袋をプレゼントされる
ご主人様、素敵!!

乙女さんご夫婦のお話をうかがっていると
私も暖かい気持ちになれますよぉ

ご病気は辛いだろうけれど
頑張って過ごしてくださいね
Posted by 姫 at 2011年02月04日 22:48
神戸の友達が、膠原病でやっぱり
レイノーになるみたい。
写真で様子を見たんですけど、
透明みたいなくらいに白くなっていました。
とってもつらいみたいですね...
まして、おとめさんは手の仕事されるから。

夫さん、スープのめてよかった。
豆まきは気持ちですから...
また、来年、2年分しましょう!!
鬼はうち、ってやるところもあるんでしたっけ?って
すごくおぼろげな記憶。
Posted by めんまねえちゃん at 2011年02月04日 23:46
おはようこざいます♪
手と足の先が、たいへんですね。
春は、徐々に近寄ってますので、もう少し
がんばりましょうねノ。
Posted by もも at 2011年02月05日 07:51
箱入り嫁様!
こんばんは〜。
お返事送れてすみません。今日病院へつきそってきました。4回目のがん退治お薬注入完了です。副作用が心配ですが、あと2回頑張ればなんとか。。。なるといいな〜。

私も箱入り嫁様のこと考えていました。ご主人が少しづつでも回復されているご様子。。。本当によかった〜!

そうそう、今だけ。今が大事ですよね。
そしてお家のまわり、箱入り嫁様の丹精されたお花でお二人でお花見している光景が目に浮かびます。
Posted by おとめ at 2011年02月05日 22:04
マルコ様こんばんは〜。

いつもありがとうございます。マルコさんのお言葉はいつも人をリラックスさせますね。

気取りがないからでしょうか。それとも靴下編みのおばあさんのように憎めない人だから〜?

マルコさんも合併症にお悩みなのですね。
それなのに色々頑張っていらっしゃいますね。
病気は本当に辛いですが、気を紛らわせるものをもっていないと、もっと辛かったでしょうね。
その点、自分の手であれこれ好きなものを作れるというのはせめてもの慰めですし、なによりの精神的なお薬ですね。
マルコさんの靴下群眺めていると心まで温まりますもん。
Posted by おとめ at 2011年02月05日 22:12
ouna様!

ouna様も霊能者のお仲間でしたか!
それはお辛いことでしょう。

自分の体を守る筈の「抗体」というものが
どういうわけか自分の体を攻撃してしまうのが膠原病なのですが、膠原病でなくても
レイノー症状が出る場合があるそうです。
ounaさんのレイノー症状の原因がわかるといいですね。

本当に春よ来い!と大声で言いたい気分ですね。暖かくなったら体調もよくなってくると思います。待ち遠しいですね。
Posted by おとめ at 2011年02月05日 22:22
姫様!ご無沙汰お許し下さい。

また何やかやでブログも更新がノロノロでして。。。

これまで色々な、受け入れがたい悲しみを乗り越えてこられた姫様からこんな風に励まされるとなんだか申し訳ないような切ない気持ちになります。と同時に勇気100倍にも。

姫様やご主人のご体調はどうでしょうか。あとでまたお邪魔しますね。
Posted by おとめ at 2011年02月05日 22:30
めんまねえちゃん様!

膠原病のお友達いるんですね。なんだか心強いです。膠原病の中でもこの病気は珍しいので私は未だに同病の友達見つからないから。今の病気に気がつかない頃は誰でもみんなそうなるのだと思ってました。
バカ丸出しですね(笑)

でも今は自分の辛さより主人のがん退治が第一。。。あとセッション2回なのでなんとかがんばっていきます。

ほんと、ねえちゃんそうだね。豆まきなんて来年2年分すりゃいいじゃないの、ねえ〜〜〜?で一体何粒豆食べるハメになるんだろうね〜。この年で。
ポタージュはコーンポタージュだからあれも豆みたいなもんでこれで良いとしようか(笑)
Posted by おとめ at 2011年02月05日 22:42
もも様こんばんは〜。

お気遣いありがとうございます。病気になる前は良い年をして雪が降ると大はしゃぎで雪ダルマなんか作ってましたが。。。
今となってはいい思い出です。

もうすぐは〜るですね〜。
ちょっと気取って見ませんか〜♪

なんて歌える日が早くくるといいな〜。
Posted by おとめ at 2011年02月05日 22:46
おとめさ〜ん こんにちは〜

こっちは穏やかないい天気です〜♪

御主人様のギャグ最高!
本当にチャーミングな方ですね♪

心ではどんなにおとめさんに感謝していることか・・・それが伝わってくるようなギャグですね。

スノードロップの花言葉が「逆境のなかの希望」というのを知っておとめさんそのものって思いました。こんなにつらい思いをしているのにいつも明るく前向きなおとめさん…本当に大好きよ〜♪

ラテンうさぎ楽しみです。首をなが〜くして待っていますので、ゆっくり楽しんで創って下さいね♪



Posted by うさぎ家 at 2011年02月06日 13:48
うさぎ家様〜!

そちらお天気良いそうで、それはよかったです〜!(^^
でも暖かくなると雪解けであぶないし、寒ければ雪がつもって雪かきなどさぞ大変でしょうね。

主人は腎臓とられた直後ももうろうとした意識の中で先生にギャグっていた人なので。。。(笑)何か良いとこあるとすればそこですね。
主人を見ていると何かあった時この世で一番大事なのはユーモアかな?って今更ながら思いました。

きのうはお薬注入されて副作用のため今寝込んでいますのでさすがにおとなしくしています。

スノードロップは花言葉「希望」だと聞きましたので育てました。さすがうさぎ家様!
希望の花見事に咲きましたね〜。もう枯れてしまいましたので、次の種をまきました。今度は何かな〜?
お楽しみに!

いつもありがとうございます!
Posted by おとめ at 2011年02月06日 21:47
今日は 今年一番の寒さが訪れ各地で雪が降った模様、暖かい春が待ち望まれます。膠原病で毎日ご不自由されている中手仕事をされ、例の八百屋さんとの対話記事を読んでいると勇気づけられます。脳性麻痺の尾崎真也さん、同じような病気をお持ちで不眠に悩まされているビタースイートさん、ブログの中で苦しい時も逞しく生きる方法を教えられます。私も年々あちこちにガタがきて、最近は睡眠時間が短くなり(多くとってもかえって変な夢を見て疲れてしまう)運動能力は落ちても認知症には絶対なりたくないと思っていますが… 自分のことは自分で出来るよう健康維持に努めたいと思います。どうぞおとめさんも毎日をお元気でお過ごし下さい。
Posted by toragorou88 at 2011年02月12日 10:19
ご無沙汰してすみませんでした。おいしそうなスープに素敵な作品!ゆっくりまた記事を読ませて頂きたいです。工房に通うようになって早1年を過ぎましたがまだまだ余裕がない毎日です・・。ご訪問ありがとうございました。また覗いてくださいね。
Posted by 須藤陽子 at 2011年02月13日 16:28
toragorou88様

こんばんは〜。お優しいコメントありがとうございます。こちらこそいつもブログでは素晴らしいお写真を楽しませていただき最高のヒーリングいただいてます。

人間年とってガタがくるのは仕方ないですね。なるべく楽しくほがらかに生きるのが自分のためであり、また家族や周りの人たちのためでもあるのでしょうね。わかっちゃいるけど。。。たまには愚痴りたくもなるのも人間でして。。。

若い時にはわからなかったことが体が病気になったり、弱ってくると見えてきますね。それを思うと病気になったり、年とってくるのも一つの勉強なのかしら。

どんなこともこの世では意味があるのですね。
Posted by おとめ at 2011年02月13日 22:02
須藤陽子様

お久しぶりです。こちらこそご無沙汰しております。

きっとお忙しい毎日をお過ごしのこととお察し致します。
須藤様の素晴らしい絵画の世界。。。今年の作品もとても楽しみにしております。

お時間ありましたらまた遊びにいらしてくださいね。
Posted by おとめ at 2011年02月13日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック