2009年12月01日

古布押絵「縮緬の天使」クリスマスその2

Cam_7237.jpg
古布押絵ブローチ「二人の天使♪」 

寒そ!(笑)

。。。。。

♪だあれも いないと 思ってみても

どこかで どこかで エンゼルが

いつでも いつでも 眺めてる

ちゃんと ちゃんと ちゃんと ちゃんと

ちゃちゃ〜んと 眺めてるう〜〜♪

。。。。。

古っ!

(;´▽`A``

昭和30年代頃のラジオで

よく流れていたコマーシャルソング

覚えている人。。。 いるかな〜?

。。。。。

いてほしい〜

(>▽<;;


エンゼルというと

すぐこの歌=森永のミルクキャラメルを

思い浮かべてしまいます。

。。。。。

真っ暗な部屋を

手探りで入ってくる人影。。。

長〜くのびたそのシルエットを見て

私はぼんやりと

映画「足長おじさん」の

ワンシーンを思い出していました。

幼稚園の頃に母親と見たけれど

全く理解できなかった映画。。。

ただ長い足の影がのびるシーンだけは

頭に残っていたのです。

その人物は 私の寝ているそばまで来て

背広のポケットをさぐり

何かを出して 枕元へそっと置きました。

。。。。。

その人物とは

祖父でした。

祖母の家に泊まった幼い頃

夜中に酔っぱらって

抜き足差し足で帰ってきた祖父が

そおっと枕元に置いてくれたのが

あの黄色にエンゼルの

森永のミルクキャラメルの箱だったのです。

まるでサンタさんみたい。。。

祖父はお酒が大好きでしたが

祖母は酔った人が大嫌いでした。

なのでいつも 

抜き足 差し足なのでした(笑)

でも子供ってけっこう

そんなことも全部わかっていて

無意識のうちに

波風がたたないようしていたのか

私は目が覚めていたのに

隣に寝ている祖母を起こさないよう

寝たふりをしていたものでした。

私をこの上なく可愛がってくれた祖父は

私が小学校へ上がった年に

亡くなりました。

キャラメルの箱を見るたびに

あの夜のことを思い出します。

キャラメルの味のように

切なく甘い思い出です。。。

。。。。。

ど古い話しはこの辺で。。。

クリスマスといえば

やっぱり天使!

ですよね〜

縮緬で二人の天使作ってみました〜

綺麗な肌色を出すために

紅茶やコーヒーやハーブなど

いろいろ動員して染めてみました。

お尻のぷっくり感出すのが

ちょっと大変だったかな〜

二人の天使といえば

スキャットのこの曲もいいですね〜

♪シャバダ〜シャバドウンダバダ〜バ〜

シャバデイドユンダビバ〜♪

っとっとっと。。。

舌噛む前に(笑)

天使の音楽をご一緒に

聞きませんか?↓

http://www.youtube.com/watch?v=jKm6uqYo_MQ

Cam_7239.jpg
グッド(上向き矢印)でこれもブローチになってます。

何となく一緒に連れて歩きたくて。。。

ベレー帽とかにつけたら

可愛いかな〜

Cam_7236.jpg
グッド(上向き矢印)壁にも飾れるようにしました

ハート形の土台を作り

真っ赤な縮緬に綿をほっこり入れて

アンテイークレースで。。。

バレンタインまで使えそうで

エコノミーですね(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

posted by おとめ at 23:25| Comment(8) | 押絵のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

エンジェルちゃん達の肌の柔らかさが良いですねぇ〜
触ってみたいと思っちゃいましたよぉ
ほっぺのほのかの赤も素敵!
心を込めて作られている乙女さんの心遣いが解ります

森永のキャラメル私も子供の頃によく食べました
あの箱をみるだけで子供の頃の出来事を思い出します
戻りたいなぁ〜と思うぐらいが丁度良いのでしょうね

横→の猫ちゃん達のお写真可愛いですね
じぃ〜とみちゃいました
Posted by 姫 at 2009年12月03日 14:07
ぷぷぷ。
天使の音楽すごくないっすか〜
きゃ!!!!
ははははは。
ゲホっ。
Posted by ANDY at 2009年12月03日 21:53
姫様こんばんは〜。

今夜はだいぶ冷えますね。
裸んぼさん達を見て身震いしないでくださいね。(笑)

肌の柔らかさ出ていましたか?嬉しいです。そこが一番苦労しましたから。

これは以前銀座のアンテイークモールで完売してしまったのでまた懐かしくなって作ってみました。

私達の幼い頃のお菓子といえばまずキャラメルでしたね〜。今でも大好きです。

写真の猫は全部くーちゃんです。幼い頃から順番に並べて見ました〜♪
Posted by おとめ at 2009年12月04日 21:44
ANDY様〜

どっちの音楽かな?
キャラメルのコマソン?それとも二人の天使?

どっちにしても君のような若い人には天使の音楽というより「宇宙人のため息」に聞こえちゃうかも。。。
(≡^∇^≡)ニャハハ
Posted by おとめ at 2009年12月04日 22:17
ダニエル・リカーリ!わ〜!
私がまだ豆粒みたいに小さい頃でしたが、ダバダ〜で始まり、ルル〜みたいので終わるという不思議な歌は耳に残っています。
こんなレコードジャケットだったんですね。
天使のイラストが可愛いです。

乙女さんの天使ちゃんたちも可愛いです。
縮緬と天使…和と洋だけど、それが又、個性的ですね。
縮緬で小物を作るのはでこぼこしているので大変だと思いますが、よくできていますね〜!
・*:・(人´∀`)ステキダワ
Posted by 夢見 at 2009年12月05日 23:56
夢見ちゃんありがと〜〜〜
O(≧▽≦)O

リカーリは来日もしたんですね。レイモンルフェーブルと一緒に。
本当に天使のような歌声でした♪

縮緬であえて天使。。。夢見ちゃんもこの感覚きっとわかってくれると思ってました〜技術的なことも。。。

うれぴ〜!
Posted by おとめ at 2009年12月06日 07:14
懐かしい〜森永の歌。でもね歌おうとしたんだけれど出だしのメロディーがでてこないの。グスン、、ちゃんとちゃんと、の繰り返しの所は分かるんだけど。

縮緬の天使 とても可愛いです。小さいのにあんなに細かい細工や表情出来ますね。実物が見てみたいです。
Posted by うばゆり at 2009年12月07日 23:30
うばゆり様こんばんは〜♪

うれし〜〜〜うばゆりさんもこの歌ご存知なんて!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

出だしなんてどうでもいいの。覚えていてくれたなら〜。

ありがとうございます〜天使は確かに細かかったのでお顔描くのとても苦労しました〜。

でもなんとかなったかな?自分でも気に入ってます♪
Posted by おとめ at 2009年12月08日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。