2009年07月01日

タラのいた夏 いない夏

Cam_6264.jpg
グッド(上向き矢印)屋上が大好きだったタラ

タラのいない2度目の夏が

やってこようとしています。。。

タラとは19年間一緒でした。

最後の1年ほどは辛い闘病生活で、

そのうち半年は盲目になりました。

それでも亡くなるその日まで

私の手からごはんを食べてくれました。

まるで私を安心させるかのように。

それからまもなく具合が急変し

病院へ駆け込む途中

主人の腕の中で

息をひきとりました。

だらんとしたタラちゃんを

しっかり抱きしめ病院を出て

人目もはばからず

涙をほとばしらせ帰ったのが

つい昨日のようです。。。

。。。。。。。。。。


小学生の頃から植物が好きで

娘時代は服など買うより

おこづかいはすべてタネや苗に使ってしまい

ベランダを薔薇で一杯にしていた私。

なのでこのマンションへ越した時も

屋上があることが嬉しくて

いつも何かしらここに植えていました。

タラちゃんは毎日屋上へ行きたがりました。

梅干もここで干しました。

友達や子供達と

何回もバーベキューなどしました。

主人はコーヒー片手に仕事の合間

憩いの時を楽しんでいました。

いつも いつも タラちゃんと一緒に。。。

ハチやアブを追いかけたり

蟻をつぶしたり、カラスを恐がったり。。。

お茶目なタラちゃんを見ては

二人共笑いころげました。

そんな時の屋上は

天国のように綺麗でした。

そうして月日はすぎました。

けれども。。。。。

タラが屋上へ登ることができなくなった頃から

私の足も遠のきました。

亡くなってからは

どうしても屋上へ行く気になれませんでした。

それはまるで

タラちゃんがいないから悲しいのか

タラちゃんと共に失った

自分達の若き日々が恋しいのか

わからないかのようでした。。。

。。。。。

当然ガーデンは荒れ放題に。。。

心配はしていましたが、

手入れをする気にはなれなかったのです。

ところが。。。

タラちゃんの生まれ変りのように

私達の元へやって来たくーちゃんが

成長するにつれ

しきりにせがむようになったので

また自然に屋上へ行くように。。。

けれども

荒涼としたかつての楽園を見るのは

辛いものがありました。。。。。

そんなある日

こんなものを目にしたんです

Cam_6139.jpg
グッド(上向き矢印)淡いあんず色のスイートジュリエット

限りなく乙女な

オールドローズが咲いていたんです。

去年はほとんど蕾をつけなかったのに。。。

Cam_6142.jpg
グッド(上向き矢印)こちらはプリテイジェシカ。

つんとした美人のように

いささか気むずかしい花ですが

ちゃんと咲いてくれました。

Cam_6141.jpg
グッド(上向き矢印)丈夫なアンジェラですが

去年はこんなに咲かなかったです。

何もしなかったのに。。。

ありがとう!

感動しました〜〜〜

おりしも主人のがんが見つかり

けっこう力ぬけていた時なだけに

インパクトすごかったです。

花が応援してくれている。。。

。。。。。。。。

復活できるかも。。。

そう思った私は

またやり始めました

ちょっぴりの時間をみつけては

雑草を抜き 枯れ枝を切り。。。

大好きな庭仕事の復活です〜〜〜

Cam_6257.jpg
グッド(上向き矢印)まいた種が発芽しました。

松葉ぼたん、マリーゴールド、百日草。。。

久しぶりなので

超初心者むきの花ばかりです(^^;)

Cam_6255.jpg
グッド(上向き矢印)どうせなら食べられるものをと。。。

飛騨高山から

野菜の苗がとどきました〜〜。

ほんとは有機野菜が高いから

自給自足をねらってるんです〜(笑)

そんなこんなで

少しづつ 確実に 

私もペットロスから 

いつのまにか抜け出していたようです。

空を見上げると

雲の切れ目の青空が

タラちゃんの瞳のようでした。。。

。。。。。

ほんにおまへもあの時は

この世の光のただ中に

立って眺めてゐたっけが。。。

(中原中也)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも応援ありがとうございます。

posted by おとめ at 00:00| おとめの庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする