2016年12月18日

うちの招き猫

CIMG6907.JPG
古布の招き猫バッグです♪
"Manekineko"(good luck cat)bag
made from vintage kimono fabric

CIMG6908.JPG
↑大入り袋も下げて。。。刺し子もちょっと。

CIMG6911.JPG
↑ピンクの耳やほっぺ、肉球の布は
江戸時代の紅花染めの木綿というぜいたく者
pink cheeks and ears are from
very old fabric of edo period.

CIMG6909.JPG
↑後姿

実はね〜これまだ亭主が存命中に作ったもので

へそくり隠しだったんですよ〜
CIMG6910.JPG
Good for lottery ww...
でも〜幸か不幸かもうテキさんはいないから

今は宝くじ入れにしました(笑)

実は8月に母親もとうとう亡くなりまして

地方の妹家族のいる所へ越しました。

日本アルプス連山に囲まれた良いところです。
CIMG6869.JPG

朝目が覚めると目の前の植え込みに霜が。。。
CIMG6884.JPG

こんな綺麗なもの東京じゃ見られませんでした。

新居での生活についてはまたあとで書きますね。

とりあえず空気の綺麗な自然に囲まれたところで

いろんなイメージが湧き

また創作意欲が出てきました。

最愛の連れ合いが亡くなってもう二年半以上たち

その間精神的にもあちこちさ迷っていまして

とてもじゃないけどモノ作りは。。。という状態が

長いこと続きました。

とどめが母の急逝でして。

身も心も崩れそうになった時、こちらに

アトリエにぴったりの住まいが見つかりました。

まさに母の魂からのプレゼントでした。

こちらに越してから

綺麗な空気と水のおかげか

妹夫婦の優しい心遣いのおかげか

何か憑き物から解き放たれたような

悪い夢からさめたような気持ちになりました。

まだまだ悲しみに負けそうになりますが

やっとまた色々作っていこうという気に。。。

手仕事をしていると本当に癒されます。

下町おとめがアルプスおとめになりました〜♪

まだまだ引っ越し後の片付けや雑事に忙しく

なかなか今まで東京でお世話になった方々に

ゆっくり連絡もできず申し訳なく思っています。

皆様これまで色々とありがとうございました。

深くお礼申し上げます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by おとめ at 10:22| Comment(8) | 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする