2015年03月30日

古布に魅せられた暮らし・特別編集

追記(6/1)
「古布の手作りファッション帖」その弐も
発売され、主に古布の服をご紹介いただきました。
詳しくは別ブログ「古布スタジオから見える月」をご覧下さい。
ありがとうございました。m(__)m

CIMG3520.JPG
古布に魅せられた暮らし・特別編集
「古布の手作りファッション帖」
2014年6月9日発行

お久しぶりです。おとめです。
(なんかいつも投稿する度にお久しぶりって
言ってる気がする)
( ̄ー ̄?).....??

昨年の4月に主人を亡くしてから

ちゃんと泣くヒマも無いくらい色々と忙しく

ご紹介するのがすっかり遅くなってしまいました。


この号は主人もかろうじて原稿を見ることができました。

いつもいつも応援してくれ、雑誌に作品が載ると

誰よりも喜んでくれました。

CIMG3521.JPG

3ページほど紹介していただきました。

夫はカトリックだったので、私も何がしかの影響を受け

永遠の魂の存在を信じています。

本を手にすることはできなかったけれど

きっと天国で「よかったね。綺麗な写真だね」と

歓んでいるに違いありません。

編集部の皆様本当にありがとうございました。


「古布に魅せられた暮らし」にずっと魅せられた私ですが、

このほど編集部がエフジー武蔵さんから

学研パブリッシングさんへ変わることになり

エフジー武蔵さんのK様から

とても丁寧なお手紙をいただきました。

今まで本当にありがとうございました。m(__)m


今月の始め頃に新しいシリーズの

「古布の手作りファッション帖」の取材を受けました。

おいで下さったカメラマン様とライター様

狭いアトリエで写真を沢山とっていただき

大変でしたね。本当にありがとうございました。

今回はお洋服なども取材を受け、とても楽しみです。

本が出版されましたらまたご報告させていただきますね。


この他いつもお世話になっている

「和布くらふと」様にも

色々と掲載していただいておりますが

時間が無かったためにすべてのご紹介がまだ

できませんでしたことを深くお詫び申し上げます。


主人の葬儀を終え、母国に行ってお墓も作りましたが

すべてのやるべき事をやり終えると

また新たに悲しみが襲ってきて

なかなか創作ができませんでした。

けれども春の訪れと共に気力も少しづつ戻り

立派な出版社様につたない作品への興味をもっていただき

大変励みになりました。

これもひとえにいつも応援してくださる家族や友人

ブロ友の皆様のおかげです。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。m(__)m










posted by おとめ at 12:33| 作品展・雑誌掲載など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする