2013年02月13日

古布バッグ・猫のアップリケ・昭和レトロ
「春うらら」

P2072914.JPG
古布アップリケバッグ「春うらら」
Cat applique bag from antique fabrics

おや〜?可愛い猫さんが窓から外を見ています。

ずいぶんレトロなお家のようですが、

窓辺には桜もコブシも満開で

雀だかヒバリだかが 巣作り

ああ のどかだな〜

メンデルスゾーンの「春の歌」が聞こえてきそう。

棚には盆栽もずらり

可愛いスミレの寄せ植えも。

なかなかの風流人のお宅のようです。

こんな古びた味わい深い日本の家

東京には少なくなっちゃったな〜

ちょっと家の中をのぞいてみましょうか。

ゴメンクダサ〜イ お邪魔します〜。

お部屋に入ってみると。。。

P2072917.JPG
おっと いきなり子沢山(笑)

猫もみかけによらないもので

パパでしたか。おみそれしました〜。

P2072918.JPG
けっこう美人な奥さん それに

いるわいるわ いろんな柄のが。。。

みんな夢中になってミルク飲みタイム!

大の字になってるのも(笑)

小さい頃のくりちゃんみたい。

それにトンチンカンな場所を探って

おっぱいの場所が見つけられないドジな子も

くるみ(くーちゃん)がそうだったな。

お部屋の中はすっきりと片付いて

掛け軸や生け花、骨董品など

なかなか居心地よさそう。

こんな家に住みたいな。

実はこれ。。。
P2082927.JPG
バッグでした〜。

蓋の裏は古い縞で鈴とねこじゃらしの刺し子。
P2082928.JPG

P2072921.JPG
中も縞木綿でポッケ二つ。

P2072920.JPG
反対側は猫さんの方から見た景色です〜。

花びらがお部屋の中にまで入ってきて

うっとりと春を満喫の猫の夫婦です〜。

P2072922.JPG
全体はこんな感じ。

これからの時期 バレンタインやお雛様など

とかくカップルを意識する時期ですね。

それに2月22日は「猫の日」だそうで。

なので猫のカップルにしました〜♪

手法はアップリケ(絵キルト)で

パッチワークの一種です。

桜の花の部分は江戸時代の紅花染めの手織り木綿。

茶色の部分は柿渋染めの酒袋です。

お正月から始めて やっと完成。

絵に描いたイメージをそのまま表現できる所は

押絵に似ていますが、全部手縫いでつけていくので

手間がとてもかかります。

P2072923.JPG
この型紙見てくださいよう〜(T_T)

何しろ細かいんです。

でもお絵かきみたいなバッグが欲しかったので

がんばってみました。

ずっとお花見してないから

猫さん達にやってもらいました♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございました。

いつも沢山のアクセス本当に感謝感謝です。

超マイペースでの更新なので ごめんなさいね





























posted by おとめ at 08:13| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする