2012年04月13日

古布押絵・大正浪漫「ままごと遊び」

P4122316.JPG
古布・押絵「ままごと遊び」
花散るお庭でままごと遊びをする少女達。。。
20x26cmくらいの小さな作品です。

♪ままごと遊びのお座敷は

お日様照ってるお庭先

いらっしゃいませ こんにちは

ままごとあそびは楽しいな


ままごと遊びのごちそうは

お庭に落ちてる八重椿

いらっしゃいませ こんにちは

ままごとあそびは嬉しいな♪


これ 私が6歳の時に、あるコンクールで歌った歌です。

時は昭和20年代。ラジオで放送もされました。


母親が歌の好きな私にピアノと歌を習わせたのが

私が3〜4才の時でした。

ピアノはすぐにやめてしまいましたが

どういうわけか 歌を歌うのが好きな子で

先生のすすめでコンクールにまで出ちゃった(恥)

自分の出番がくるまで後ろの方で居眠りしていて

起こされたのを覚えています。はは。


母親はしばらく私の音楽教育に夢中でした。

ラジオ出演も2〜3回。

出演する日はピンクのエナメル靴をはかせてもらい

帰りは不二家のホットケーキのおまけまでついてました。

バターと本物のメープルシロップの香りは忘れません。


もちろん ハナから才能などあるわけが無く

カエルの子はカエル。。。

私が小学校2年の頃には

小鳩くるみや松島トモ子の向こうをはって

娘が大スターになる夢なんぞ

親はとっくに見限っていました(笑)

早めに目が覚めてよかった〜♪

だいいち顔が違うって(爆)


でもあれから50年以上が過ぎても

心に残るのはこの可愛らしい歌。

今聞いてもいいな〜。


ところでこの押絵は大好きな大正時代をイメージした

ままごと遊びの風景。

少女達の髪や長い袂には花びらが舞い散っていてほしい。。。

季節はちょうど今頃であってほしい。。。


これ 実は私が幼い頃に遊んだ近所のお友達がモデル

お茶屋のT子ちゃんや路地の奥のお屋敷のM子さん、

それからおちゃっぴいな蕎麦屋のTちゃん

いとこのSちゃんなどなど。。。

中央の女の子はどこかで見たことあるでしょ?

そうそうこのブログの表紙にあるバッグの子です。

同じ下絵を使いました。


一体なんのおしゃべりしてるのかな〜?

「イラッシャイマセ。ソチャデスガ。。。」

「マア トツゼンオジャマイタシマシテ。。。」
P4122318.JPG
〜葉っぱや花びらをちぎったご馳走が出ます〜

「ウチノコハ ヨナカニグズッテコマリマスノ」

「ウチハオネショデ クロウガタヘマセンノ」
P4122317.JPG

女の子は母親の口調をそのままマネしますね♪

「アア、ヨシヨシ。。。オムツガヌレタノカシラ?」

「マアタイヘン コチラヘドウゾ」

大正言葉の発作がまた(笑)

。。。。。

ままごと遊びの絵というのは 大正〜昭和初期頃に

「加藤まさを」や「夢二」などの画家も

たくさん描いている いわば伝統的なモチーフ。
P4122311.JPG
↑加藤まさを画
P4122312.JPG
↑こちらは昔のイラスト
(キンダーブックより)

私も おこがましくも

自分の心の中で勝手に作り上げて

下絵を描いてみました〜♪

3年前の作品なので 今見るとなんだか

未熟な所が目立つんですが。。。

私の今は亡きおばあちゃんも

こんな遊びをしていたのかもね〜。

ところで いまどきの女の子は

ままごと遊び してるのかな〜?
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いつもおいでいただきありがとうございます!
なるべく これからも更新しますので
見捨てないでやってくださいまし(笑)
皆様 楽しい春をお過ごしくださいね。

posted by おとめ at 02:08| 押し絵時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする