2011年08月20日

古布バッグ・昭和レトロ・刺し子・アップリケ
 その2 前掛けで楽しく

cb42.jpg
古布刺し子のバッグ「レトロな前掛けで」 ぱーとつー!
Again made a bag from old grocery's apron
with sashiko and patchwork.

🎵とんとんとんからりと隣組〜

あれこれめんどう味噌醤油

ご飯の炊き方垣根越し

教えられたり教えたり。。。♪


なんて

自分が生まれるだいぶ以前の歌が

聞こえてきそうなバッグ。。。やっとできました!

味噌醤油で育った日本人ならではのバッグ(笑)

e7cf.jpg
反対側はこんな風

前にちらっとお見せしたちくちく縫いです〜

これ手拭なんですよ。

ちょっと昔 銀行さんとかが配っていたビンテージ。

81f5.jpg
子供たちが風車で楽しそうに遊んでます。

この手拭を柿渋と墨で染めて 

別の柿渋染めの布と重ねて

ちくちく。。。

持ち手の部分は古い格子の布団側や

子供の可愛い花柄着物布を使いました。

そんでもって このバッグの「みそ」はね〜

リバーシブルになってるんです。↓

2764.jpg
なんと裏側は味噌!

そうなんです。この前掛け元々から

リバーシブルなんです。なので

そこを活かして作りました〜。

6c9d.jpg
味噌の反対側です。

のどかな絣を色々はいで

またもやちくちく。。。

e242.jpg

なにせ分厚い前掛けなので 反対側も

それに見合うような厚みを出すために

ひたすら刺し子をしたんです〜。

すごく可愛いけどこれだけじゃ物足りない

そこで!

またまたレトロな広告の布を

あちこちアップリケ↓

9723.jpg
カレーやアイスクリーム

cb47.jpg
キャラメルやら

ce17.jpg
風邪・セキ・ぜんそくに「効的薬」なんて書いてある。。。ふふ

37e2.jpg
ローソク?!

昔の広告って楽しい〜

前掛けバッグって シンプルなのも

それなりに良いんですが

ちょっと凝って 乙女流に

味付けしてみました〜♪

🎵とんとん とんからりと 隣組
何軒あろうと 一所帯
こころは一つの 屋根の月
まとめられたり まとめたり。。。

「隣組の歌」はコチラ

*こちらのバッグは売約済みです。お買い上げ誠にありがとうございました。m(__)m
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みくださりありがとうございます。

いつも沢山のアクセス心から感謝です!

(コメント欄はしばらくお休みさせていただきます)

posted by おとめ at 07:33| 刺し子時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

古布バッグ・昭和レトロ・アップリケ
 その1 前掛けで楽しく

1151.jpg
古布バッグ「レトロな前掛けで」

昭和レトロな前掛けで

こんなバッグできました〜♪

Bag made from retro grocery's apron
with applique and sashiko.

「マルゼン サイダー」なんて書いてあります。

カタカナの前掛けはめずらしい。

8592.jpg
裏側は

木綿の絣や筒描きをつなげて

ところどころポイントにステッチ入れました。。。

水玉の筒描きが可愛いです♪

4ad1.jpg
ポケットは元々ついていたのをそのまま活かしました。

40a8.jpg
中にもステッチ

8b46.jpg
昔の広告の布をアップリケして

いやが上にもレトロ感が増します♪

be75.jpg

c124.jpg

昔 親戚の乾物屋のおじさんが

こんな前掛けしてたっけ〜

そういえば子供の頃の夏の飲み物といえば

カルピスかサイダーだったね〜。

江戸川べりを思い切り走り回って遊んで帰ってくると

うちでは麦茶にお砂糖入れたり

やかんにぶっかき氷とシロップ入れたのも作ってくれた。

昔は氷自体に何ともいえない味があった。

そうそう、氷屋さん!よく来たっけね〜。

リヤカーにムシロでくるんだ大きい氷の塊のせて

ノコギリで威勢良く切ってくれて

切りくずの氷があたりに飛び散って。。。



サイダーといえば たまに母親が作る

三ツ矢サイダーにアイスクリームを浮かべたのは

めったに出ない最高の飲み物だった。

冷房なんて夢にも無い時代だし

扇風機だってずっと先の話。

夏といえば八百屋さんか酒屋さんがくれる

女優がビールかなんか持ってる図の

竹製の団扇だけが頼り。

とにかく冷たい飲み物が

おいしかった!

そんなこと思い出しながら作ってました。

。。。。。。。。。。。。

ところで

先日のちくちく縫いも↓
e3f9.jpg
こんな風に

順調に進んでいます。

久しぶりにこんなことできて嬉しい。

さて何になるかな〜

できたらアップしますね。

*こちらのバッグは売約済みです。お買い上げ誠にありがとうございました。m(__)m
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます!

いつも沢山のアクセス心より感謝です。

(コメント欄はしばらくお休みさせていただきます)
posted by おとめ at 12:09| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

古布の豆巾着「赤ちゃん」

332c.jpg
古布の豆巾着

赤ちゃん

まだお口もきけずに

だ〜だ〜 だ〜だ〜

可愛いね。

だ〜〜〜 べぇ〜〜〜

(゚ー゚*?)オヨ?

(だっこだべぇ〜?)

「はいはいよしよし 抱っこだね。。。」

んだ〜〜〜 んだ〜〜〜

(?_?)

81b5.jpg
大正頃の絹で作った豆巾着

手のひらにのるほど小さなもの。

飴玉でもいれましょか〜

略して豆きん

以後お見知りおきを!

布は羽二重で赤ちゃんの肌みたいに

柔らかな薄手の絹。

22cf.jpg
口元につけた丸いのはお守り猿の

くくりザル

昔人の教えを参考に

猿をひっぱると口が開き

紐をひっぱれば閉じるのが

無い頭を振り絞って考えた

ちょっとした仕掛け。

こんな形の小さな巾着を

いとおしい柄の布を厳選して

作っています♪

。。。。。。

春に書いた記事です。やっとアップであっぷっぷ
(^▽^;)

リボン作品のご購入・ご質問などはショップ「乙女小箱」
(こちらの赤ちゃん柄の豆巾着は完売しました。お買い上げありがとうございました♪)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます!

(コメント欄はしばらくお休みさせていただきます)
posted by おとめ at 08:46| 古布バッグ・ポーチなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする