2011年05月05日

男の子の着物

今年も子供の日がやってきました。

震災で被害に遭った子供達はもとより

このところ何かと子供が受難の

暗いニュースが続き痛ましい限りです。

どうかせめて一人でも多くの子供たちが

楽しい子供の日やGWを過ごせますよう。。。

ビタースイートさんが「子どもの頃の遊び」のテーマで

楽しい記事を載せていらっしゃいます。

童心にかえりたい方

子供たちと一緒に遊びたい方は是非!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつの間にかあんなに桜に葉が茂って。。。

と思っていたらもう端午の節句。

今は針仕事する時間が無いので

こんな男の子の着物でもと写真を撮りました。

去年縫ったものですが。
f87d.jpg
小ぶりの市松さんと豆市松さんのお着物

愛情をかけられたお人形には

幸せの精霊が宿るとか〜♪

この子↓
948d.jpg
銘も無くて安いものですが

お顔がとても丁寧で好きな子です。

ガラスの目は生き生きとしています。

(なんか。。。親戚のおばさんに

似てる。。。気が。。。

しないでも無いけど。。。)汗

女の子かも知れないけど

中性的な魅力の子 オネエキャラ?

当然男の子の着物も似合います。

6901.jpg
こしらえたのは歌舞伎柄

古い明治のメリンスです。

メリンスとはいえ、素晴らしい染めです。

小さな子は全部袷にすると

着ぶくれするので裾回しだけつけてます。

裾は綿を入れてふっくらと。
e345.jpg

相変わらず自己流な仕立て。

でも楽しんで縫いました。。。

本当はメリンスの着物には木綿か

同じメリンスの裏をつけるんだけど。

絹をつけてあげたところが私風。

絹だとお人形の肌に優しく擦れません。

b6c8.jpg
おチビちゃんのは可愛いですよ〜。

これもメリンスですが子犬柄

伝統的なじゃれあい子犬の柄です。

いつかの江戸縮緬にもありましたね。

7324.jpg
これも簡易仕立て。

写りの良い布で。

9c8f.jpg
おびもふっくら結んでヨイショ

小ぶりのお人形は

着物もほんの少しの布でできるので

いい塩梅です〜♪

3ebe.jpg
柏餅食べ過ぎないでちょんマゲ!

。。。。。。

585e.jpg

6248.jpg

あれ〜?どしたの?

まあいいじゃないの どっちだって。

空太はいつでも

可愛いくーちゃんなんだからさ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪


posted by おとめ at 12:04| Comment(14) | TrackBack(0) | お人形たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする